« 人間用のはちみつヨーグルトシフォンケーキ | トップページ | 臨港パークはひろびろ~ »

2008年4月28日 (月)

遠慮深いみんと

 りどみぃの父母の家にはマッサージチェア(通称もみもみ)がありまして、りどみぃは帰る度に、もみもみするのを楽しみにしておりました。別に足をのせるオットマンと足の裏やふくらはぎをもみもみ☆出来る小さいマッサージ機もセットになっており、背もたれをリクライニングして胸まで毛布をかければ、全身もみもみ☆されて気持ちの良いままに寝てしまうほど、極楽アイテムなのでございます。(´`)

 みんとが、自分がリーダーだと勘違いしていた頃、このマッサージチェアが置いてある部屋に入ると、誰の許しも得ずに我先に飛び乗っていました。


(イメージ)

でも、まぁ・・・りどみぃが「どいて」と言えば素直におりたし、りどみぃがチェアでもみもみ☆していると、そっと前足をりどみぃの膝にのせ「みんとも・・・」とのりたい事をアピールしてきたのでした。

そんな時は、何がしか”お手”や”おすわり”などの芸をさせて、そのごほうびとして、りどみぃの膝の上にのることを許し、その内、一緒に寝てしまう・・・というのは、結構ぬくぬく☆でナイスな時間でした。

 しかし、ある日のこと、みんとはもみもみ☆の置いてある部屋に入っても、自ら上にあがろうとはしませんでした。
その上、りどみぃはちょっと用があってパソコンを使用する為に机に向かい、もみもみ☆は誰も使わないで空いていたので、「のっていいよ。OK」とみんとに許可をしたのですが、それでもみんとはのろうとしませんでした。

時期的には3月上旬のことで、1月下旬に体調不良から下克上されたりどみぃが、1ヶ月かかって、やっとこリーダーの地位を奪い返したのが2月下旬だった、その直後くらいのことになります。

 その後、みんとは、パソコンに向かうりどみぃの足元で横になって寝ていました。畳とは言え、床はもみもみ☆のソファー的なクッションの効いた座面よりはずっと冷たいと思うんですけど・・・

みんととしては、リーダーが1番居心地の良い場所を使うって群の法則からいって、遠慮してるのかなー(・△・;)

結局、”ひらり”と芸としてのるように命じて、のった写真を撮ることができましたが、以前ののった途端に丸くなって寝ようとしたリラックス状態に比べて、非常に恐縮している雰囲気でした。

遠慮深いみんとさんってステキ~(☆☆)

 その後で、りどみぃがチェアに座って毛布をかけ、その上にのるように「ひらり」といくらアピールしても、足元できちん☆とお座りしたままで、飛び乗ろうとはしませんでした。
りどみぃは、みんとを抱き上げてのせてやり、なでなで☆しながら、一緒に眠りましたとさ。

|

« 人間用のはちみつヨーグルトシフォンケーキ | トップページ | 臨港パークはひろびろ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/11463713

この記事へのトラックバック一覧です: 遠慮深いみんと:

« 人間用のはちみつヨーグルトシフォンケーキ | トップページ | 臨港パークはひろびろ~ »