« わんこの苺シフォンケーキ | トップページ | 新たなるなでなで☆ »

2008年4月 4日 (金)

お花見も冒険だ!(初河童編)

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの2歳のお誕生日も終わったので、舞岡公園に花見に行った時の話題に戻ります。(^▽^;)

 自然の地形を利用した舞岡公園は、とっても広いので、内部は場所ごとに地名(?)がついています。
池もいくつもあって、瓜久保(うりくぼ)という所に出たら、池のほとりに河童がお相撲をしているようなブロンズ像がありました。

池のほとりをぐるっと周っていて、この像に気が付いた時、みんとは、ハッとして、思わず警戒のわんわん☆と鳴き声をたてていました。

しかし、河童からリアクションが無いので、その後はいろんな方向からそっと近付いては、何者なのか確かめようとしておりました。(^^;)
みんとさん、河童を見るのは初めてなのです。

 この公園がどんな場所か知らずに行ったりどみぃが悪いのですが、広くて広くて、喉が渇いても自動販売機も水道も簡単には見当たらないし、トイレも無いし・・・で、結構環境的には過酷なんですの。・・・( ̄  ̄;) うーん

トイレに関して言えば、公園の休憩所がある入り口にあるのみで、公園内には無いんです。お水が飲める水道は、みんとが休憩したたんぽぽ野原と、瓜久保の河童像の前でしか見かけられませんでした。
後に、駐車場付近には、よくある整備された公園らしく、水道もトイレもありましたが、自然を大切にしている方の公園は、本当に自然のままだったってことです。(ーー;)

 さくらなみ池と池にはカワセミが来るらしくて、カメラを三脚で構えた数多くのカメラマンが待機していました。

りどみぃ、かなり歩き疲れて、「もう帰ろうか」とみんとに言ったのですが、バス停がある道路まで出るのにも、とにかく歩かなくてはなりません。
山道を・・・

この道を登りきって、バス通りに出たら、道を挟んだ反対側に駐車場があり、その奥がお花見に適した丈の桜がいっぱいある広場でした。

桜ってば、こんなところにあったのか!(・△・;)

ここから更に奥に進むと、保存されている古民家などが見られるようなのですが、りどみぃはまた歩いて行って歩いて戻ることを考えると、「今日はもうお腹いっぱいです(´ヘ`;) 」という心境になり、公園前の始発であるバス停”京急ニュータウン”から江ノ電バスに乗って、JR戸塚駅へと戻ったのでした。

良い天気でたっぷり自然を堪能した気がしました。

とっても疲れちゃったけど~(^▽^;)

|

« わんこの苺シフォンケーキ | トップページ | 新たなるなでなで☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/12281915

この記事へのトラックバック一覧です: お花見も冒険だ!(初河童編):

« わんこの苺シフォンケーキ | トップページ | 新たなるなでなで☆ »