« 新たなるなでなで☆ | トップページ | シメられたみんと »

2008年4月 6日 (日)

グレちゃったみんと

 昨日のしつけ教室では、言うことを聞いていました。
きょろきょろ☆とよそ見はしていたけれど、脚側停座から勝手に立ち上がることはなかったし、正面からの新しいなでなで☆も甘んじて受けていました。

今朝も、ちゃんといいこでした。
リビングからの出入りも、ごはんをマットの上で待つのもお行儀良くて、トリミングの予約の為に家を出た時も、ちゃんとおとなしく車に乗りました。

が・・・トリミングから戻ったら、引っ張るは、言うこと(命令)は全然聞かないは・・・の、悪魔のわんこになっていました!

はうっ!悪魔のわんこ、ふたたび!( ̄□ ̄;)!!

 今、じじくんと「何が原因だったんだろうねぇ?」と心当たりを話し合ってみると、「トリミングのお迎えの時のことが原因ではなかろうか?」との結論に達しました。

「みんとちゃん、終わりました」と電話連絡をいただき、じじくんとりどみぃが迎えに行った時、こざっぱりして、可愛いリボンをしていただいたみんとは、うれしそうに待合室の私たちの方へ来ようとしていました。
(この時点では、みんとはまだグレていないと思われます(^^;))

しかし、今回、前回カットしてくださったトリマーさんとは別の方だったので、みんとのお口の横の毛が、りどみぃやじじくんの好みよりも長めに仕上げられていて、「もう少しこの辺を短くナチュラルになじませて・・・」と、切り足し(?)をお願いすることになりました。

そこで、一度はじじくんに抱っこされたみんとは、再びトリマーさんにリードを渡され、奥の部屋へ戻ろうということになったのですが、飼い主であるりどみぃたちがいる待合室から出ようとしないで、お尻を床につけて、連れて行かれないようにがんばっていました。

どんなに疲れた遠くまで出かけたお散歩でも、みんとが帰り道に歩かなかったことなんてないので、みんとがお尻をずりずり引きずられても動こうとしない姿なんて、りどみぃは初めて見ました。

待合室で病院の診察を待っていた他のわんこの飼い主さんたちも、「あら行きたくないのね」と笑いを漏らしちゃったほど・・・みんとさんのお尻を落とした後姿は可愛かったのです。(^▽^;)

りどみぃも、微笑ましくて、動かないみんとさんが結局はトリマーさんに抱き上げられて連れて行かれるのを、笑いながら「行ってらっしゃい~」なんて送り出してしまいました。(^^;)

・・・みんとさんからすると、これが「群れから引き離されて連れて行かれるのを、りどみぃもじじくんも助けてくれなかった!」と思えたらしいです。(ーー;)

 切り足しを終えて、再びみんとが手元に戻ってきた後、公園に寄り道して帰りましたが、車から降りたとたんにリードをぐいぐい☆引っ張っていたのを、最初はシャンプーやカットでおとなしくしていなければなからなかったからストレスたまっていたのかな?お散歩できるのがうれしくて大興奮なのかな?と解釈していましたが、よく考えるとこれは違うようです。

だって、普段のお散歩でも、しつけ教室でも、好きな人やわんこに会って大興奮になったみんとでも、「おしまい」と言えば、おとなしく脚側停座に戻ったりして、すぐに興奮を収めることが出来たのです。
言い換えれば、どんなに興奮していても、りどみぃの言うことには服従したのです。

それに前回も切り足しはありましたが、その後はこんな態度を取る事はなかったのに、今回は「おすわり」の指示にも素直に従わないほど悪い犬になってしまったのでした。
「いざという時に助けてもくれないやつは、リーダーなんかじゃないっ(`△´)」と、みんとは考えたようで、結果的に「そんなやつの言うことになんて、従うもんですかっっっ!がお~ヽ(*`○´*)/」とか思ったらしい・・・りどみぃは、リーダーとして、みんとさんの信頼を失ってしまったのです。(T▽T)

いや~ん、みんとさんがグレてしまった・・・(T▽T)

”シメられたみんと”につづく

|

« 新たなるなでなで☆ | トップページ | シメられたみんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/12372210

この記事へのトラックバック一覧です: グレちゃったみんと:

« 新たなるなでなで☆ | トップページ | シメられたみんと »