« 遠慮深いみんと | トップページ | バックします♪ »

2008年4月29日 (火)

臨港パークはひろびろ~

 26日土曜日のしつけ教室終了時は小雨がぱらついていたのですが、遠くの空が明るかったので、「あっちは雨が降っていないのではなかろうか?」と思えたじじくんとりどみぃ、行くだけ行ってみることにしました。

 行き先は、横浜、みなとみらいの臨港パークというところで、ゴールデンウィークも近付いたある日、例によってりどみぃが、「どこか行けそうな場所で、行ったことのない、行きたい公園はないかな~( ._. )」と地図帳をパラパラ☆と開いて見つけた、緑色の場所(公園)です。

ここは行ったことないなっ(☆☆)

お花見の時は、地図上で大きな緑色の場所に深く考えずに行ってみて、その敷地の広大さに疲労さえ覚え、「このままここで遭難するんじゃなかろうか?(;´Д`)」と思ったほどだったので、今回は慎重に、ほどほどの広さの公園を選びます。


横浜国際平和会議場近くは見事な石畳

横浜国際平和会議場・・・通称パシフィコ横浜へは、展示会を観る為に何度も訪れたことがあるのですが、JR桜木町の駅から動く歩道を経てランドマークタワーを通り抜ける順路を往復するのみで、パシフィコ横浜の向こう側にある公園にまで足を延ばしたことは、1度もありませんでした。

 今回は車で行きましたが、パシフィコ横浜の地下には、1000台以上駐車可能な”みなとみらい公共駐車場”があって、よほどの時でもなければ満車で入場できないということは無いので、お気楽なのです。ヽ(´ー`)ノ

 時折頭の上を黒い雲が通っては行きますが、案の定雨は降っていなくて、とはいえ家族連れがピクニックする天気でもないので人口密度は低く、みんとはロングリードでてくてく☆とお散歩することが出来ました。

 広く美しい芝生にはクローバーもたくさん混じっていて、葉の上には雨の名残の水滴がきらめいていました。
みんとさん、この生き生きとした草の香りに刺激されたらしく、スイッチ☆が入ってしまい、ひとりでダイナミックにぐるぐると走り回っておりました。

臨海というだけあって、海に面していて、空も広く、雨雲が頭の上を通り過ぎるという天候であってさえ、すがすがしい空間が広がっていました。

ベイブリッジが見え、夜景がきれいな公園らしいというのも納得できます。
目の前を、レストランシップのマリーンルージュが航行して行きました。
じじくんやりどみぃもずっと以前ですがこのクルーズを楽しんだことがあります。


マリーンルージュ号

ランチクルーズやサンセットクルーズというプランが用意されていて、90分、120分どちらも鶴見つばさ橋や横浜ベイブリッジの下をくぐる航路なので、海へと出て行く開放感や海側から陸を見る美しさが格別であったのが思い出されます。

下から見るベイブリッジは壮大だったっけ・・・(´`)

別に、横浜駅東口ベイクォーターからは、シーバスが運行していて、海側から赤レンガ倉庫や山下公園にアプローチすることも出来ます。
パシフィコ横浜のすぐ横にも”MM21(横浜みなとみらい21)ぷかり桟橋”という桟橋があり、シーバスの経由地のひとつになっています。
このぷかり桟橋は、2階がレストランになっているそうですが、とってもエキゾチックな雰囲気がある建物になっていていいですな。
これはフロートレストランとのこと・・・海の上なのねん・・・(・_・)

みんとの後の緑色の屋根の建物。これがフロートレストランとシーバスの乗船待合室のある建物なのです。

ひろびろとして、居心地の良い臨海パークは、とっても楽しかったのでした。また行きたいと思います。(*^^*)

|

« 遠慮深いみんと | トップページ | バックします♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20649821

この記事へのトラックバック一覧です: 臨港パークはひろびろ~:

« 遠慮深いみんと | トップページ | バックします♪ »