« みんとさん、ご多忙中につき | トップページ | 遠慮深いみんと »

2008年4月27日 (日)

人間用のはちみつヨーグルトシフォンケーキ

 はちみつとヨーグルトを入れた、”わんこのはちみつヨーグルトシフォンケーキ”を作ってみました。

2回作ってみましたが、1回目ははちみつ(10g)やヨーグルト(大さじ1)の割合が少な過ぎて、プレーンシフォンとなんら変わらない雰囲気の物になり、2回目ははちみつを入れ過ぎて、犬用には甘過ぎる物が出来上がってしまいました。

これは、2回目に焼いた分・・・
1回目の不満を踏まえ、香りがするようにはちみつをたくさん(50g)入れたせいか、香りも味も良いのですが、いかんせん人間が甘さを感じるくらいなのですから、わんこには糖分が多過ぎると思われます。

そのせいか、みんとさんにこのパンダちゃんのお皿にのっているのを1/2切やったら、夜中に吐いたようで、朝になったらトイレトレーの上にこんもり☆ありました。バターやサラダオイルなどの油脂は入っていないのに・・・

胸焼け・・・?(ーー;)

結局、その後は同ケーキを食べさせるのは一切やめてしまい、”人間用はちみつシフォンケーキ”になりました。じじくんとりどみぃがおやつに食べております。(ーー;)

はいはい、次回はちゃんともっとはちみつを少なくして焼いてみます。(ーー;)

 しかし、結果的に人間用になったとは言え、今回はとっても良く膨らんだんですの!

”わんこのかぼちゃシフォンケーキ”はその前の”わんこの苺~”と同じ卵と粉の量だったのに、焼き上がりの高さが少し低かったので、「今後は卵を増やすべきなのか?」等疑問がわき、少しシフォンケーキについて調べてみました。

シフォンの軽いふくらみに必要なメレンゲの泡の力は、適切な砂糖の量で保たれるそうで、砂糖が少ないと、せっかく泡立てた泡が消えてしまうとのことでした。
ということは、今回ははちみつたっぷり(?)だったから、こんなに膨らんだのかもしれません。(^▽^;)

3回目に挑戦します。今度ははちみつは30gにしてみて、砂糖は使わないことにしようと思っています。

どうなるやら・・・ヽ(´ー`)ノ

|

« みんとさん、ご多忙中につき | トップページ | 遠慮深いみんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20610789

この記事へのトラックバック一覧です: 人間用のはちみつヨーグルトシフォンケーキ:

« みんとさん、ご多忙中につき | トップページ | 遠慮深いみんと »