« 赤白黄色ね | トップページ | シュナプー2歳なりたての体重 »

2008年4月18日 (金)

ここで待つわ3 成長の段階編

 りどみぃが習った”犬を待たせる練習”の方法には、”さりげない方法”の他に、”クリッカーで教える方法”があります。

りどみぃは、長い間、両方ともやっていました。
もう、出来ることは何でもして!なんとかみんとさんに独りで待つことを苦にしないようになって欲しかったからです。

しかし、画期的にみんとが待てるようになった方法は、さりげなく立ち去るのではなくて、きちんとアイコンタクトして「待て」と命じ、その距離や時間を長くして行くものでした。
みんとには、こちらの方法が合っていたようです。

パピーさんの頃から、鳴けばりどみぃが来ると思っているみんとには、“さりげない方法”は、レベルが高過ぎたのだということが、最近、待てるようになって初めて解りました。
待てるようになってからなら、「待て」と命じずにさりげなく立ち去ってしまっても、鳴かずにちゃんと待てるのです。

とはいえ、これもまだ場所を選びます。
公園の中の西の端では鳴かずに5分待てるみんとでも、中央の広場や北の高台では2分で鳴き始める・・・とか、もうひとがんばりなのです。

 りどみぃが長い間・・・たまに練習していた程度だと期間としては1年10ヶ月間、その内集中的(毎日練習していた)に練習した数ヶ月を振り返って実感するのは、みんとの成長には、とっても細かい段階があるということです。

そして、これは7段階まで行ったかと思うと、別の出来事でりどみぃのリーダーとしての地位が失われてしまい、みんとの態度が急変。
昨日まで3日連続で7段階だったくせに、そのせいで5段階まで戻ってしまう・・・というように、決してトントン拍子で上がるばっかりでは無くて、3歩進んで2歩下がることもあれば、4歩進んで5歩下がっちゃうこともある、まことに複雑な成長ぶりだったりするのでした。( ̄  ̄;)

最悪(?)を1段階としてざっと記憶をたどってみると・・・

1段階 背を向けただけで鳴く
2段階 向き合った状態でリードの長さ以上遠ざかると鳴く
3段階 向き合った状態で5m程遠ざかると鳴く
4段階 背を向けた状態で1m程遠ざかると鳴く
5段階 向き合った状態で10m程遠ざかると鳴く
6段階 背を向けた状態で5m程遠ざかると鳴く
7段階 向き合った状態で20m程遠ざかると鳴く
8段階 背を向けた状態で10m程遠ざかると鳴く
9段階 背を向けた状態で20m程遠ざかると鳴く
10段階 数m離れた場所の物陰に隠れると鳴く
11段階 数m離れた場所の物陰に隠れると、5秒してから鳴く
12段階 数m離れた場所の物陰に隠れると、10秒してから鳴く
13段階 数m離れた場所の物陰に隠れると、30秒してから鳴く
14段階 数m離れた場所の物陰に隠れると、1分経ってから鳴く
15段階 向き合った状態で、15m程離れた場所で3分経ってから鳴く
16段階 向き合った状態で、15m程離れた場所で5分経ってから鳴く
17段階 向き合った状態で、20m離れた場所で5分待てる(鳴かない)

18段階 15m程離れた物陰に隠れると、鳴く
19段階 15m程離れた物陰に隠れると、20秒してから鳴く
20段階 15m程離れた物陰に隠れると、1分してから鳴く
21段階 15m程離れた物陰に隠れると、3分してから鳴く
22段階 15m程離れた状態で視線を合わせないでいると、4分で鳴く
23段階 15m程離れた状態で視線を合わせないでいても、5分待てる
24段階 15m程離れた物陰に隠れても、5分待てる(1度も鳴かない)

こんな感じの流れです。(^^;)

解りやすくする為に色分けしてみました。
2、3、5、7段階の”向き合った状態で遠ざかる”というのは、りどみぃがみんとをみつめたまま、後退りして距離を取って行くということです。
10段階以降は、背を向けて遠ざかっても鳴かないので、距離を取った後にみんとと向き合うということです。
JKCの専門用語(?)では”対面”と表現するらしい。

また、10段階以降で”物陰に隠れ”とあるのは、お店の前で待たせた場合、扉がガラスであるにもかかわらず、りどみぃが商品棚の陰に隠れて姿が見えなくなってしまうのも含んでいます。


(撮影:2008年4月13日)

”背を向けた状態で”とあるのは、この場合、”1度も振り返らずに遠ざかる”ことを意味していて、振り返りながら遠ざかることもカウントすると、もっと複雑になってしまうので割愛しました。

例えば、”背中を向けて遠ざかり、3mのところで1度振り返り、そのまままた前を向いてしまい、距離としては5mの所まで行ってから向き合う”という離れ方で鳴かなかった場合は、5.5段階位の感じ・・・とか。(^^;)

 24段階目位になりますとね、コンビニでは、おにぎりの具を選んで、冷蔵庫からビールを出して、ポテトチップやデザートをかごに入れて、レジで会計を済ませる程度までクリアできます。
冬場なら、肉まんを買うことも出来ます。(^▽^)

ご面倒ですが、見ていただくと、”顔を見ながら遠ざかる方が、より不安を抱かせない”とか、”9段階で背中を見せて20m遠ざかっても平気だったのに、ほんの数mしか離れていない場所でも、姿が見えなくなると不安になる”などの傾向がご理解いただけると思います。

また、同じ距離でも、離れている(姿が見えていたとしても)時間が経過することによって不安が高まって、耐えきれなくなって鳴く・・・って傾向もあります。

みんとさん、現在2歳・・・ちょっと油断すると、また鳴くようになってしまいます。ダンバーくんの教えとしては、群れとしての地位が確定し、容易に下克上の野望を抱かなくなるらしい3歳まで、あと1年・・・( ̄  ̄;)

|

« 赤白黄色ね | トップページ | シュナプー2歳なりたての体重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/11317571

この記事へのトラックバック一覧です: ここで待つわ3 成長の段階編:

« 赤白黄色ね | トップページ | シュナプー2歳なりたての体重 »