« 失われゆく社会性 | トップページ | ごあいさつの旅 »

2008年3月 3日 (月)

お客様、危ない!

 「お客様、危ない!」
バスの運転手さんにそう言われた時、りどみぃは一瞬硬直。

プリペイドカードであるバスカードを運転席脇にある機械に挿入して運賃を払い、吐き出されたカードを手にした時だったからです。

なにも道路を横断していたとか、ステップを踏み外して転びそうになったとか、キャリーバッグからみんとが頭を出していた・・・とかではないのです。

な、何が危ないのかなっ( ̄  ̄;) どきどきどきどき

すぐに運転手さんが説明してくれて解りました。
左手にみんとが入っているキャリーバッグを担いでいた為、りどみぃは右手の親指と人差し指とでバスカードをつまみ、残りの3本の指でパスケースを持っていたのですが、運転手さんはこのパスケースの外ポケットにりどみぃのSuicaの存在を認め、思わず「危ない!」と忠告して下さったのでした。

りどみぃとみんとがバスに乗らないでいた間に、時代は進み、いつの間にやら乗り馴れていた路線も、PasmoやSuica対応機械が標準装備になっていたのです。

そして、この状態で読み取り機械の上をパスケースが通ると、感度が良い機械らしく、自動的に運賃が差し引かれてしまうそうなのです。
すると、バスカードで1人分既に払ってあるのに、Suicaでも1人分払う事になり、2人分払うはめになるらしい・・・

そ、それは確かに家計の危機かも・・・
危ないわな。( ̄  ̄;)

 出発直後から危なかった(?)りどみぃですが、みんとの社会性を鍛える旅はなんとか始まったのでした。

|

« 失われゆく社会性 | トップページ | ごあいさつの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/10870529

この記事へのトラックバック一覧です: お客様、危ない!:

« 失われゆく社会性 | トップページ | ごあいさつの旅 »