« への字から笑顔 | トップページ | ”みんとのマット”作り2 »

2008年3月 9日 (日)

知らぬが仏のスギ花粉

 りどみぃとみんとがお散歩に行く里山の公園(りどみぃが名付けた仮称)には、公園入り口横に杉の木が並んでいるミニ杉林があって、公園に出入りする程度ならそう影響はありませんが、杉木立の間を散策したりすると、花粉症であるりどみぃってば、てきめんにくしゃみは出るは、目がかゆくなるは、明け方鼻づまりで息苦しくなって目が覚めるは・・・で後から大変な思いをするのでした。

それだけに、今日のように晴天で風があり、暖かい日中に散歩に出かけるとなれば、帽子&使い捨てマスク(花粉用)を身に着けて予防しますし、杉の近くは歩かないように気をつけておりました。

・・・しかし、知らぬが仏。りどみぃは、じじくんが帰宅後に教えてくれるまで、こーんなに花盛りの杉の木の下を自分が歩いていたことを知りませんでした。

ひい~~~~っ(T▽T)

写真を見ているだけで、鼻がむずむず☆してきますわ。

これは、りどみぃが用心していた里山の公園ではなくて、森の公園なのですが、りどみぃが”森”と呼ぶだけあって樹木が多くて、椎の木の下にはどんぐりがいっぱい落ちるとか、欅の木の下は落ち葉がいっぱいとか、この辺は桜の木が多くて春は花見客でにぎわうとか、公園内のどこにどんな木があるかを大方把握しているつもりでした。

それだけに、”○○スギ”と名札が付いている木の近くは遊歩道の反対端を歩くなど、ちょびっと工夫していました。

しかーし!この杉の木は、りどみぃの視線のはるか上に根っこがあったのです!!!

この写真のみんとさんのはるか後のアレ・・・石垣です。
杉の木は、この石垣の上にありました!

石垣自体は1.5m程度の高さなのですが、その上に土の斜面があり、木はその斜面より上に生えていて、木の幹や葉はすべてりどみぃの視線より上にあった為、真下を歩きながらも、まったく気がついていませんでした。

「知っていたならその場で教えてくれればよかったのに(^^;)」と、杉の花の写真なんか余裕で撮っている花粉症ではないじじくんにぼやくと、「いや、教えたら嫌がると思って」ですと!

嫌ですとも!花粉を浴びるのはっっっ!(T▽T)

嫌なだけに、教えてもらえたら、直ちにその場を離れたのに・・・知らなかったばっかりに、たっぷり花粉を浴びたような気が・・・

まぁ、今回教えてもらわなかったら、りどみぃのことですから、この先も気が付かずにいたことでしょう。(昨花粉シーズンに気が付かずじまいだったわけですから)(ーー;)

|

« への字から笑顔 | トップページ | ”みんとのマット”作り2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/11131012

この記事へのトラックバック一覧です: 知らぬが仏のスギ花粉:

« への字から笑顔 | トップページ | ”みんとのマット”作り2 »