« 冒険はどきどき | トップページ | 猫は埋もれて冬を越す »

2008年2月19日 (火)

クレート・カバーを作ろう (あたしを見て)

・・・見てやってくださいまし、このみんとさんの不満そうなお顔を!

 10月に思い立ち11月に作業を途中でやめていた、みんとのクレートにかけるカバー(ただの四角いキルト)制作。
やっと時間が作れたので、続きの作業を進めようとしたら、配色を見る為に並べた布の上に(呼びもしないのに!)とことこ☆やって来たみんとさん、これ見よがし・・・もとい、「あたしを見て!」とばかりに目の前にどっかり座りました。

これは新聞を読もうと床の上に広げた時と同じだわ(-"-;)

 フォーパッチと1枚布を7列7段並べて配色のバランスを見ようとしていたりどみぃ、並べてみて、同じ布が近過ぎるところや、同じ色があまりにも集まっているところが無いように・・・と、どうしてもじーっと無言で並べた布を見てしまいます。

みんとさんとしては、「そんな物見てないで、あたしを見て!」と思うらしい。
でも、これはりどみぃ思うに、みんとさんの我がままだと思うのです。
だって、これは2時間近いお散歩から帰って来て、足を洗った後のごほうびに、骨付きカルビ(犬用のおやつ)もあげた後ですもん。

でも、みんとさん、愛が足りないのねん(・_・ )

「これはみんとのキルトだからね〜みんとのこと忘れてないよ」と両手で顔を挟んで両耳の辺りをぐりぐり☆なで、「でも、ちょっとこっちにいてね」と別の場所を指さして、1度はキルトの上からどいてもらいましたが、3段目の配色しつつ並べているところでみんとさん、再び登場。

うわ・・・作業が進まん・・・( ̄  ̄;)

愛が足りないとの訴えを無視するのも不憫なので、数分間みんとをだっこしてやり、全身をぐりぐり☆なでてやりました。

その後、作業を再開し、みんとが目の前の布の上に座ったら、「どいてね〜」と別の場所を指し示して移動してもらい、移動したらごほうびにチーズをやることを2回程繰り返したら、もう布の上にはのらなくなりました。

どうやら並べた布にのるより、のってない方が良い事があると考えたようです。りどみぃの前ではなくて、横に座りました。

そして、しばらくすると眠ってしまいました。めでたしめでたし。(^▽^;)

|

« 冒険はどきどき | トップページ | 猫は埋もれて冬を越す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/10613862

この記事へのトラックバック一覧です: クレート・カバーを作ろう (あたしを見て):

« 冒険はどきどき | トップページ | 猫は埋もれて冬を越す »