« 洗濯乾燥済みフード | トップページ | 一天にわかにかき曇り »

2008年2月22日 (金)

謎のぎんなん

  ・・・なんざましょ?これは。(・_・)

よく行く公園の木の根元に、こんなもんがありました。

これは・・・どう見ても小粒ながらもぎんなんなのでは?でも、こんなにたくさん、なぜにこんな場所に?( ̄  ̄;)

根元にぎんなんがたくさんあるにもかかわらず、このは幹に”ミズキ”とネームプレートがかけてあって、決して銀杏の樹ではありません。

それに自然になった実が落下したとは思えない密集具合です。
これは何者にせよ、誰かが集めた物でしょう。

こんな状態になると匂いもしなくなるらしく、みんとは全然気にしていません。
(とっても強烈な匂いがする時は、身を投げてぐりぐり☆とこすりつけ、自分に匂いをつけようとします(・・、))

確かにこの公園には、銀杏がなる銀杏の樹も複数あって、秋から冬にかけては袋一杯拾っている方々を見かけたものでした。
それだけに、人間が集めた物なら、持って帰るのが道理かと思われます。

思い返してみると、数日前までは、ここは落ち葉の山だったような気がします。
雪が降ったら、落ち葉の上に雪が積もった形だったし、その雪が無くなれば枯れ葉の山に戻る・・・そんな場所だったのです。

しかし、ふと気がつくと、公園のあちらこちらがきれいになっています。
ある場所は枯れ葉が掃き集められて取り除かれたようで、竹箒の筋目が残っているし、ある場所では花が移植されて、花壇に整えられていたりします。
これは、今週に造園業者さんのお手入れが入ったに違いないです。

心なしか、ここも落ち葉が半分になっているような・・・ということは、落ち葉が片付けられた為に、下にあった銀杏が見えたってこと?実は、これは秋からずーっとあったってこと??(°_。)?(。_°)?

ここは、よくリスを見かける場所で、みんとが行きたがって困るのですが、このぎんなんも、もしやリスが冬の食料として落ち葉の下に蓄えてあった物なのでしょうか?

リスって銀杏食べるのかなぁ?( ̄  ̄;)

銀杏は強烈な匂いがするとはいえ、木の実の一種である事には変わりなく、人間が食べても美味しい実ですから、リスが食べても不思議は無い気はします。

しかし、リスが答えてくれるわけもなくて、結局謎は残るのでした。

|

« 洗濯乾燥済みフード | トップページ | 一天にわかにかき曇り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/10686853

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のぎんなん:

« 洗濯乾燥済みフード | トップページ | 一天にわかにかき曇り »