« 不思議な噴水 | トップページ | オフィスでおりこうさん »

2007年12月18日 (火)

みんととエコライフ

 最近のりどみぃは、リビングのダイニングテーブルをお仕事机に使っているので、足元に湯たんぽを置いて、 床から熱を奪われるのを回避しています。

前々からりどみぃがお仕事していると、足元の椅子の下などで寝ていたみんとさんですから、 この暖かい湯たんぽの存在にもすぐに気がつき、毎日愛用しています。(^▽^;)

言わば、ひとつの湯たんぽをりどみぃとみんとが使っている状態・・・

みんとは、勝手にテーブルの下を自分の秘密基地のように居心地良く過ごす場所にしているらしくて、骨ガムなども持ち込んでいます。

 朝、起床時にはまだ前夜入れたお湯が温かいので、これを寝床から持ち出して来て、テーブルの下に置いておきます。
たとえ前日の夜のお湯が中身であっても、お昼頃までは十分温かいのです。

足元が暖かいと体全体も暖かいので、 室温が18度位までは、暖房しなくても過ごせます。

 お昼頃になって、ぬるくなったら、りどみぃが昼食をとるついでにお湯を沸かして、湯たんぽのお湯を入れ換えます。 これが午後のりどみぃの足元を暖めます。
「散歩に行こう(*^^*)」と、声をかけるまで、みんとはほとんど湯たんぽの側を離れません。

ちなみに、みんとが頬を寄せている湯たんぽのカバーは、見よう見まねでりどみぃが作った物です。
湯たんぽ本体を買った時について来た白くて毛皮みたいな素材のカバーがあるのですが、厚手なだけに洗うと乾くまで時間がかかるので、 洗い換え用に作ったのでした。

なんと、元は、じじくんが着ていたフリースです。

リサイクル、ナ~イス!(^▽^;)

午後7~9時頃になるとまたぬるくなってしまうので、夕飯の支度のついでにお湯を沸かして入れ換えます。 これは、その後就寝時にベッドに持って行きます。

そしてまた翌日朝にベッドからリビングに持って来て・・・と、湯たんぽとりどみぃとみんとの一日が始まるのでした。

エコライフ~ヽ(´ー`)ノ

寒い日が少ないということもあるでしょうが、なんか今月の電気代の請求書を見たら、前年比- 2,000円のような気がするのです。

すごくない?これってすごくない?(・・; ) ( ;・・)

 原油価格の高騰の影響で、今年は湯たんぽや綿入れ半纏が売れているらしい・・・ デザインもハートの形のがあったり、 カバーが羊さんだったりして、とってもラブリーざんす。

去年はこんなにバラエティに富んでなかったじゃないの~(-"-;)

昨冬りどみぃが買おうとした時は、そんなに種類があるわけじゃなくて、選びようがありませんでした。

結局りどみぃが買ったのは、小判型(?)のシンプルな物。はっきり言ってラブリーではないです。質実剛健そのもの。

でもっ、でもっりどみぃのはチタン製だもんねっ! (^▽^;)

アルミ、銅、チタンの順に高額になって行くのですが、熱伝導が良くて丈夫だというので、奮発してチタンのを購入。

一生物だと思えば安い・・・?かもしれない・・・ ヽ(´▽`)ノ

寒い日には湯たんぽ!おすすめですわ。(*^^*)

 

|

« 不思議な噴水 | トップページ | オフィスでおりこうさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/9468359

この記事へのトラックバック一覧です: みんととエコライフ:

« 不思議な噴水 | トップページ | オフィスでおりこうさん »