« みんとのねぎ植え | トップページ | 不思議な噴水 »

2007年12月13日 (木)

パンダにはなりたくない

 りどみぃがみんとにお洋服を着せるのは、何も可愛いから・・・とか、面白からだけではありません。(^▽^;)

純粋に、暖房してある部屋から出るとくしゃみをしたりするので、”気温差によってお腹の調子を崩したりするのを予防したいから” という意味があります。

だって、みんとさんは今までに季節の変わり目に調子を崩したことが2回もあるんですもの。 (ーー;)

でも、お店で防寒としてはスタジアムジャンパーか着ぐるみか・・・という選択肢があった時、ジャンパーの試着はしないで、 レッサーパンダ等を買ってしまったのは、自分でもどうかと思います。(^▽^;)

 しばし寒かった時期があったので、毎日レッサーパンダを着せて散歩に行っていた所、枯れ芝生やら土ぼこりやらで、 ちょっと汚れてきました。
これは、洗わねばなりません。ということは、洗い換えに買っておいたパンダの服の登場でもあるわけです。

今日は、これを着て行こうか(*^^*)

と、みんとに声をかけたら、さっときびすを返してダイニングテーブルの向こうに行ってしまいました。
どうやら、隠れているつもりのようです。

「みんと、お散歩行こうか」と声をかけると足元に来ますが、りどみぃの手にパンダの白黒の服があるのを見ると、 やっぱり遠ざかって行ってしまいます。

あれ、パンダは嫌なのかな?(??)

レッサーパンダは茶色いから平気だったのか・・・?りどみぃとしては無理強いするつもりはないのですが、 外はちょっと寒いのでお腹が心配。

玄関を開けて気温を確かめていたら、やっぱり寒いのです。

みんとさん、やっぱり着ないとお腹壊れるかもしれないよ(ーー;)

りどみぃがパンダを手にみんとの方に歩を進めると、なんとみんとは自分でサークル内に戻り、クレートの中に入ってしまいました。

・・・「ハウス」って言ってもいないのに・・・(・◇・;)

そんなに嫌なら、無理に着ないでも良いですよ~でも、お散歩はちょっとしか行けないね。体が冷えない程度の距離しか・・・と、 りどみぃが対策を考えていたら、やっぱり散歩に行きたい気持ちが勝ったのか、みんとがやって来ました。

首輪をつけると、今度はあっさり服も着て、簡単に出発することが出来ました。
”着ないと散歩に行けない法則”でも勝手に見出したのだろうか?(別にそこまで強要するつもりはないのですが)

外に出てしまえば、匂いを嗅いだり、歩いたりするのに集中するのか、特に脱ぎたがったりはしません。

みんとさん、お似合いです。それにお腹も安心♪

 

 

|

« みんとのねぎ植え | トップページ | 不思議な噴水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/9390297

この記事へのトラックバック一覧です: パンダにはなりたくない:

« みんとのねぎ植え | トップページ | 不思議な噴水 »