« 初めての町を探検、東へ | トップページ | ドッグラン体験・山中湖 »

2007年11月 7日 (水)

マジックフラッシングネックレスのこと

 シュナプーのみんとさんの被毛の色は、黒とグレーと白で構成されているので、ちょっと見は黒い犬です。でも、 カラスの濡れ羽色ってほどじゃあない。(ーー;)

こういう色の犬は、黄昏時になるととても見え難くなります。
空がまだ夕焼けになる前の公園でさえ、植え込みの陰に入られちゃうと見失いそうになる位です。

 そこで、以前は首輪に着けるペンダントタイプのライトを買って、 夕方は早めに点灯する事にしていました。
みんとがお散歩に行く森の公園は、ジョギングをなさるランナーも多くて、いきなり足下で黒い陰が動くとぎょっとするかもしれないですもんね。

ここに黒いわんこがいますよーヾ(・o・*)シ

と光で知らせる事によって、そういう人様を驚かせる事を避けられるやも知れませぬ。
歩道の無い道路を歩く時も、対向車からの視認性を高めておけば、事故に遭う危険性が低くなります。

しかし、ひと月ばかり過ぎる内、りどみぃは気がつきました。
車もランナーも、前から来るとは限らない事に・・・!

ペンダントタイプのライトは、首輪の喉の下部分に下がる事になり、後からだと全く見えません。また、 みんとのように被毛が伸びて来るとその巻き毛の中にライトが埋もれてしまい、本来の製品としての光も十分に見えなくなってしまう始末。

いかん、これはいかん。(-"-;)

 最初は、工事現場の人が身に着けているような、反射テープで首輪かベストのような物を作ろうかと思いました。
しかし、ライトに照らされて光るタイプでは、無灯火の自転車やジョギングのランナーからは、みんとが見えない事には変わりないわけですし、 ここはやはり自ら光を発する発光体でなくては・・・!

 そこで、あれこれ調べてよさげだったので、こんなの買ってみました。
パッケージの英字にはMAGIC FLASHING COLLARとありますが、 輸入販売元が裏にシールで貼った説明には"マジックフラッシング ネックレス"と書かれています。

これは、首輪とは別に首にかけるタイプのライトで、スイッチを入れると輪全体が光るのでどの角度から見ても見えます。

色は製品としては4色あるようですが、輸入販売元では赤、青、緑のみ輸入しているらしく、オレンジは選べませんでした。
みんとは青と緑、両方買ってみました。

説明によると、赤はCR2032型ボタン電池1個を使用で80時間、青緑はともにCR2016型ボタン電池を2個使用とのことで、 連続30時間使用できるとの事。
明るさは赤より青緑の方が明るいようなので、みんとには青と緑を1個ずつ買いました。

どんな仕組みなのかは不明ですが、黒い部分にはボタン電池が入っていて、60cmの透明なソフトチューブが付属しているのは、 どの色でも共通のようです。
チューブと言っても、ホースのように空洞なのではありませんが、ハサミで簡単に切れます。

パッケージを開けて最初にする事は、このソフトチューブをみんとにちょうど良い長さにカットして、黒のスイッチ部分に差し込んで、 固定長のネックレスを作る事でした。
これがどきどき☆ものでして・・・
短く切り過ぎると、みんとの頭が通らないし、大き過ぎるとみんとが歩く時に胸元で揺れて邪魔になりそうです。
まぁ大きかったら切り足せば良いけれど、切り過ぎてしまったら取り返しがつかないので、スリル満点でした。(^▽^;)

 さて、まだ使い始めて2週間程度ですが、今のところはとっても良いです。
首輪全体が青く(または緑に)光るので、どの角度から見ても、そこにみんとがいる事がわかるのではないかと。
防水の機能は無いそうですが、まぁ雨の日で黄昏時なんて条件の悪い時はお散歩に行かなければいいんだし、 付属の電池が消耗している事があると断りがありましたが、まだ交換する必要は感じていません。

いいじゃないの~マジック フラッシング ネックレス!(☆☆)

 

|

« 初めての町を探検、東へ | トップページ | ドッグラン体験・山中湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/8803570

この記事へのトラックバック一覧です: マジックフラッシングネックレスのこと:

« 初めての町を探検、東へ | トップページ | ドッグラン体験・山中湖 »