« パンダちゃん、こんにちは | トップページ | 睡眠の深さと寝相の関係 »

2007年10月17日 (水)

去年の服は着られるか?

 秋風が身にしみる今日この頃・・・ふと思いついて、みんとさんのお洋服を出してみました。

これ買ったのって去年の今頃だったっけ・・・
まだ着られるかな?(??)

犬に洋服を着せるというのは、外で犬を飼うのが普通だった頃にはあまり見られなかったようですが、 室内飼育が多い昨今ではかなり多く見られる事です。 りどみぃが把握しているだけでも、 以下のような利点が様々な雑誌の記事や本で挙げられていました。

被毛の抜け毛を外で落とさない
紫外線から被毛を守る(夏期)
室内外の寒暖差を和らげる(冬期)
被毛を汚れからカバーする

それに可愛いじゃないですか!(^^;)むふふ

そこで、りどみぃもみんとが子犬の時に、将来は服を着せようという野望を抱き、まずは着るという事に慣れさせておく為、 たまに着せていたのでした。しかし、最近はトリミング直後と真夏以外はほとんど着せなくなっていました。

トリミング直後は、被毛が急に少なくなった事で寒いといけないという事で、真冬や春先にはフード付きのフリースを着せたりしましたが、 みんとは別に寒そうにしているわけでも無く・・・
真夏は、濡らして着せることで涼しくなるタオル地のワンピースを愛用しておりましたが、 これは涼しくなるので喜んで着ていた様な気がします。

しかし!通常、みんとが散歩に行く公園は、どこも樹木や土が豊かな所なので、 散歩から戻ると脚やらお腹やらが泥だらけになっております。リードも首輪も洗い替えが何個も必要なくらいですから、 服も1着じゃ足りるわけも無い・・・ヽ(´▽`)ノ

 洗い替えが必要だったら買うか作るかしなくてはなりません。
やれば出来るような気がしますが、まだみんとのお洋服を作ってやった事は無いので、結局、 服を着せる事は習慣として身に付いていないのでした。

さて、去年の服を着せてみたら、素材が伸びるタイプだったので着られました。 なんとなく小さいような気もしますが、 キツい程ではないらしい。
トリミング間近のみんとは、被毛がもこもこ過ぎるのでしょうかね。(^▽^;)


胸元にまだ余裕が・・・胸筋が足りないのか?

可愛いわぁ~みんともこうしていると、 おとなしいお嬢様犬に見えるのね(*^^*)

ゆかたを着せた時は、伸びない素材だったので硬直しておりましたが、 今回は着た後でもどかどか☆と走り回っておりました。

もう泥だらけにしても惜しくないからいいわよ~(^▽^;)

 

|

« パンダちゃん、こんにちは | トップページ | 睡眠の深さと寝相の関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/8474207

この記事へのトラックバック一覧です: 去年の服は着られるか?:

« パンダちゃん、こんにちは | トップページ | 睡眠の深さと寝相の関係 »