« ハロウィンかぼちゃ、はげる | トップページ | ファスナー全開! »

2007年10月24日 (水)

鳴けば来ると思ってるでしょ!

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん、11月になったら毎週通っているしつけ教室の試験を受けるかもしれません。

・・・かもしれません・・・と言うのは、まだ受けられるかどうか分からないからなのです。
いや、率直に言って、今のままじゃ”受けさせてもらえない”のですっ!

先生は、涼しい顔でこんなことを・・・
「落とす為の試験じゃないから、なんとか受かりそう程度じゃないと受けさせない」
「今回落ちたら、次回受けられるのは来年の春」

ひぃ~無理無理無理無理無理~(T▽T)

試験項目はたくさんあるのですが、みんとが今まで出来たり出来なかったりした項目はともかく、 一度もできたことが無い項目があるのです!

それは、”飼い主不在で待つ(5分間)” ってやつ。(´;ω;`)ウッ…

5分間、犬自身が立っても座っても姿勢は自由に変えても構わないのですが、鳴いちゃいけないのです。

そして、みんとは、ほとんどの場合、りどみぃが背中を向けたらすぐに鳴くんです。
子犬さんの時の接し方が悪かったので、「鳴けばりどみぃが来る」と思っているらしく、寂しそうに悲しそうに鳴くんです。

5分なんて・・・一度も鳴かないで待ってるなんて・・・
ぜーったいに無理だわぁ・・・( ̄  ̄;) うーん

泥縄ですが、試験対策として、待つ練習を集中的にすることにしました。
いや、実際は機会を作っては、毎日のように練習はしてきたのです。
しかし最近は、夕方うっかりしていると日が暮れそうになってしまう為、どうしても待つ練習よりも散歩を優先してしまい、待つ練習は毎日していませんでした。

それを毎日やることに決めました!決意は固いのですっっっ! (-"-;)

みんとを動かない鉄製のベンチの肘掛部分にリードで固定して、以前クリッカーの時に教えていただいた、”少し離れては戻る方法” で練習することにしました。

練習の1日目、最初、このベンチの近くにはレンガ塀のような壁があって、りどみぃがその陰に隠れたら、みんとってば、1秒ももたずに鳴きました。

だめじゃーん!話にならん~(T▽T)

そこで、まずは”姿は見えているけれど、距離は遠い”状態で鳴かないようになってもらうことにしました。自立した心を育てる為なのです。

折を見て、”姿は見えないけれど、短時間いない”状態の練習をして、それをグレードアップして行けば、最終的には”姿が見えない&5分間いない”状態でも鳴かずに待てるようになるのではないだろうか・・・

なるといいな・・・(´;ω; `)

背を向けても鳴かなかったので、5歩離れ、振り向いて一呼吸置いてから、みんとの前に戻りました。
鳴かなかったので、クリッカーを鳴らして、ごぼうびを1個やりました。

これを段々10歩、20歩と繰り返して、鳴いちゃったらごほうびはナシ。
そして、鳴かなかった距離に戻してやり直します。

今回は、鳴いちゃっても”無視&ごほうびナシ”するだけで、いっさい叱らないことにしました。待つことに、良い印象だけを持って欲しいからなのです。
この方法でうまくいかなかったら、”鳴いたら叱る”ことにするかもしれないのですが、しばらくは叱らない方法でやってみようと思います。

離れても戻ることを繰り返して、「必ず戻って来る&戻って来るといいことがあるから、我慢して待ってよう」と、みんとが考えるようになれば、鳴かなくなるはずなのです。

りどみぃが40歩離れる&戻る間は、鳴かないで待てるようになりました。1歩を50cm位として、20mくらい??(°_。 )?(。_°)?

背中を向けただけで鳴いていたみんとにしては、上出来です。

30歩や40歩の時は、ごほうびを2個とか3個に増やして、いっぱい我慢した報いも大きいと感じさせるようにしてみました。

この練習は、これからもずっと続きます・・・

|

« ハロウィンかぼちゃ、はげる | トップページ | ファスナー全開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/8599849

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴けば来ると思ってるでしょ!:

« ハロウィンかぼちゃ、はげる | トップページ | ファスナー全開! »