« みんとの小知恵(避暑) | トップページ | 迷宮の2分38秒 »

2007年8月12日 (日)

鹿狩り?

鳥居原エリア(とりいはらえりあ)を後にして、宮ヶ瀬ビジターセンターなどがある宮ヶ瀬湖畔エリアに到着。

パーキングに車をとめ、水の郷商店街という旅館、土産物店、食事の出来るお店などが集まっている所を通り抜けると、眼下が開けた場所に出ました。

ダム湖やそこにかかるつり橋、カヌーロッジや噴水、遊覧船の乗り場等々、充実した施設があります。

案内板がある場所は高い所にあり、下の広々としたけやき広場へ行くには、何段あるか判らないような大階段を下って行きます。

みんとは、階段の上り下りにためらわないので、ロングリードがピン☆と張らない程度のスピードで、どんどん下って行きました。

そりゃー階段を怖がらないわんこにしようと思って、仔犬さんの頃から段差が小さい所から始めて、公園入り口の階段やら、横断歩道橋やらと、みんとを階段に慣らそうと努めてはきました。

しかし、ここまでの大階段をためらいも無く下るとは・・・!

す、すごい・・・( ̄□ ̄;)!!

噴水のある方まで行ってみようと、けやき広場を通り抜けようとした時です。

いきなり、みんとが芝生の上で仰向けになり、背中をぐりぐり☆と地面にこすりつけるではありませんか!

すわ、みみずかっ!? ( ̄□ ̄;)!!

あせったりどみぃ、みんとを制止して地面を見ると、そこには丸いぱらぱら☆うんちが・・・

え?なんじゃこれは・・・ ? (・◇・; )

それは明らかに犬の糞ではありませんでした。
その時、りどみぃは、「これは羊かヤギの糞だな・・・(-"-;)」と考えました。
「この見事な芝生の広場・・・雑草が伸びていないのは、芝刈り機などで刈り取る代わりに、羊やヤギを放牧して食べさせるという、地球に優しい方法で手入れ手をしているからかもしれぬ!」と思ったのです。

しかし、帰宅後に調べて見ると、夜間に野生の鹿がこの広場を訪れるらしいことが判りました。

ネコ科の動物は、自分で身体を舐めるなどして清潔に保ち、自分の匂いを消すことによって、獲物に近付く方法で狩をするとか・・・

反対に、イヌ科の動物は、狩る対象の動物の糞の上で転がるなどして匂いを付け、周囲の匂いに溶け込むことによって獲物に近寄るそうな。

はっ!(゚〇゚;)
となれば、みんとは、シカを狩るつもりだったのかっっっ !?

|

« みんとの小知恵(避暑) | トップページ | 迷宮の2分38秒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7515246

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿狩り?:

« みんとの小知恵(避暑) | トップページ | 迷宮の2分38秒 »