« 迷宮の2分38秒 | トップページ | ハクビシンを迎えに »

2007年8月15日 (水)

ドッグ・ソバ

犬と一緒でもお茶を飲みに立ち寄れるのがドッグ・カフェなら、お蕎麦を食べられるのは”ドッグ・ソバ”? (^◇^;)

宮ヶ瀬湖畔サイト、水の郷商店街には数多くのお店がありますが、涼しげな中庭のある手打ち蕎麦の店、山登(やまと)でお昼を食べました。

サルビアの花も美しく、ししおどし*の竹のコーン☆という音も涼しげな中庭は、木製のテーブルも雰囲気が良くて落ち着くのですが、ありがたいことに、「中庭はペット同伴OK」なのです。

*余談ですが、ししおどしが”鹿おどし” と表記すること・・・今回のみんとの鹿のうんちの上でごろごろ☆を経験した今では、 鹿が近くに来るのだと言うことを強く実感・・・
竹のコーン☆という音で、「こっちに来るなー」「ここでうんちするなー!」と、りどみぃからも伝えたい・・・ (ーー;)

まだお昼の少し前だったので、中庭にも他に一組お客様がいるだけで、じじくんとりどみぃは安心してテーブルに着くことが出来ました。

最近、ドッグ・カフェの練習でかなり長い時間お利口にしていられるようになったみんと、蕎麦店のテーブルの足元でも大人しくしていられるでしょうか・・・?

広場が暑かったのに比べて、テーブルの下は日陰で、下に敷いてある玉砂利もひんやり☆としているらしく、みんとはいそいそと喜んでふせをしていました。

しかし、しばらくふせていたところ、自分の体温で玉砂利が温まってしまったらしく、前足で穴を掘る要領で、玉砂利をかき分けて、その下の冷たい地面を露出させ、そこに顎をのせて涼をとっていました。

可能な限りの工夫をするのね・・・あなたってば・・・(・・ ;)

(ちなみに、その時寄せられた玉砂利は、りどみぃが後で元に戻しておきました。)

じじくんとりどみぃは、名物「皿そば」というのを注文してみました。
これは、りどみぃ初めての体験で、印象では「わんこそばのお皿版」でしたが、後で調べてみたら、関西では兵庫県豊岡市の出石で有名な食べ方だそうです。

宮ヶ瀬の湖畔サイトに行く途中の道でも、皿そばののぼりを立てている別のお店を見かけましたので、あの辺り一帯の名物なのでしょうかねぇ。?(°_。)?(。_°)?

直径10~12cm程度の小皿に、一口ずつ位に小分けしたそばが盛られていて、5皿で1人前。そばつゆ、薬味のねぎ、とろろ、うずらの卵、そば湯が並びました。

食い気が先に立って、「お蕎麦が伸びちゃう前に美味しくいただこう!」とがっついたので、写真はありません。ヽ(´▽`)ノ

注文する時には、日陰の涼しさをむさぼるのに夢中だったのか、テーブルの下で大人しかったみんとですが、元気になった頃にいい匂いの物が届き、本来の物見高い性質が復活。
「わー美味しそう(☆☆)」とお蕎麦に見とれているりどみぃの足元から立ち上がって、勝手にテーブルの下を移動し、向かいのじじくんの足元から、運んできてくれたおねーさんの膝元に、にゅ☆っと顔を出しました。

あああっ( ̄□ ̄;)!!

お店に入る時に犬連れなのを告げてあり、運んで来た方が犬好きで、ご自身も犬を飼っていらっしゃるそうなので何事もありませんでしたが、もし犬嫌いとか、そこに犬がいるとは思ってもみなかった!・・・なんて状況だったら、急に犬の顔が足元に出て来たら、さぞかし驚かれることと思われます。(・・;)

りどみぃだって、足元にいると思っていたみんとが、向こう側から顔を出したのに、「あれっいつの間に向こうに?」と驚いたくらいですから・・・

いかん、これはいかんです。
みんとのお行儀を、もっと良くしないといかんのです!!

リードの長さは、みんとが足元にふせ出来る長さが必要だったので、その長さを確保した上で、りどみぃのウェストのベルト通しにカラビナでつないでおきましたが、そのカラビナを中心に、リードの長さ分、テーブルの向こうへと行かれてしまったわけです。

リードを足元で踏んでおくべきでした。(-"-;)

食い気にはまって、みんとに対しての注意力を失ってはいかんのですな。以後、気をつけなくては・・・

お蕎麦は細くてしゃっきり☆と美味しくて、じじくんとりどみぃで6皿を追加注文しました。

蕎麦店の前の遊歩道の所は、時折こんな風に白くなります。

温泉が湧き出ている湯気・・・ではなくて、逆にひんやり☆と冷たい霧状のお水です。自動散水システムみたいなものですかね。

近くには、霧状ではなくて、噴水タイプのもありましたが、これがあると周辺が涼しくなることを実感しました。

↓こっちは噴水タイプ

みんとが涼しさにうっとり☆しているのがおかしい・・・ (^◇^;)

宮ヶ瀬ダムは、とってもいい所でした。
もうちょっと涼しくなったら、是非、また訪れたいものです。

|

« 迷宮の2分38秒 | トップページ | ハクビシンを迎えに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7551755

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグ・ソバ:

« 迷宮の2分38秒 | トップページ | ハクビシンを迎えに »