« みんととドッグ・カフェ(クリスマス編) | トップページ | みんととドッグ・カフェ(進化編) »

2007年8月 5日 (日)

ペア・ルックの2ショット

土曜日、恒例のしつけ教室がありました。

通常はビギナー・クラス、ブロンズ・クラス、シルバー・クラスなど、犬と飼い主の習熟度によってクラス分けされている別々のクラスで学んでいます。
集合時間もクラスによって違います。

夏季は午後の早い時間は暑過ぎることもあり、ちょっと遅めの時間に全クラスが集合しての合同練習となっています。

みんとは、お勉強の時には水で濡らしてから着せるワンピース着用で頑張っています。
りどみぃの主観かとは思いますが、お勉強の終了頃にはほとんど乾いてしまっていること、それをめくって背中の被毛を触るとひんやり☆することから、気化熱によってみんとの被毛にこもりがちな熱を一緒に逃がしてくれていて、みんと自身は着ていない場合よりは快適そうなのです。

暑さで舌がべろりん★と出ているような状況では、こちらがいくら「おすわり」だの「ふせ」だの言っても、集中力が無くて全然言うことを聞こうとしません。

よしんば聞えていても、「えー暑いからだるい~面倒くさい~」とだらだら☆としたい気持ちが勝って、りどみぃの指示通りに行動しようとはしない傾向があります。

でも・・・濡らしたワンピースを着せた場合は、「ちょっと暑い」程度で済んでいるように見えるのです。(^◇^;)

もし着せていなかったら、もっと言うこと聞かないのではないか!?・・・そうに違いない予感がしています。

今日は、蝉も大合唱の暑さでした。
みんとの仲良しココアくんも、みんとと色違いのワンピース(この場合はTシャツと言うべきか?)をいただいていたので、ペア・ルックとなりました!

ラブリー! _(__)ノ彡☆ばんばん!

いいわぁ・・・可愛いわぁ・・・(´▽`)はぁぁ・・ ♪(うっとり)

さて、お勉強での今日一番の試練は、”呼び戻し”の練習でした。

りどみぃの左脚横にみんとがおすわりをする、”脚側停座”で”待て”をさせ、りどみぃだけがロングリードの長さを伸ばしつつ、6,7mも前方にどんどん歩いてしまいます。
それだけ離れた場所から、みんとに「おいで」と声をかけて呼び寄せるのですが、みんとの通り道の真ん中・・・みんとが座って待っていた位置から3m程度前方に、左右に分けて美味しそうなごほうびの小山が作られているのです。

なんという障害物 !? (O.O;)(o。 o;)

呼んでから、まっすぐに寄り道しないでりどみぃの足元まで来れば合格、少しでもごほうびの小山の匂いを嗅いだり、食べてしまったら失格という厳しい練習なのでした。

・・・結果、みんとは一直線にわき目も振らずに走って来たので合格でした。ほっ(^.^;)

しかし、りどみぃが離れて歩いて行く時に、ごほうびの小山の間を通るということを失念してしまっていたので、りどみぃがやり直しになり、かえってみんとにごほうびの存在を知らせてしまう事になりました。

気がつかなければ来るみんとでも、気がついてしまったらどうだろう・・・と、りどみぃはちょっとどきどき☆しました。

結果が良くて、一安心でした。(^◇^;)

今日のテーマとは無関係だけれど、海での一枚(*^^*)

|

« みんととドッグ・カフェ(クリスマス編) | トップページ | みんととドッグ・カフェ(進化編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7416794

この記事へのトラックバック一覧です: ペア・ルックの2ショット:

« みんととドッグ・カフェ(クリスマス編) | トップページ | みんととドッグ・カフェ(進化編) »