« ドッグ・ソバ | トップページ | 夏休みぼけ »

2007年8月17日 (金)

ハクビシンを迎えに

みんとがハクビシンになる日がやってきました。

ハクビシンになる日・・・というのは、単なるトリミングの日のことなのですが、トリミング前のもこもこ毛むくじゃらの印象が一新されるドラマチックな日でもあります。

最初に子犬さんとして初めてトリミングから戻った時は、「おおっ柴犬のようになってしまったっっ」と思ったのですが、落ち着いてみると耳が垂れ耳だし、なんとなく白眉毛があって柴犬とは違うな・・・と考えを改めました。

トリミングの後は、毎回違う色になって帰って来るみんとですが、前回(6月3日)のトリミングでは、お鼻の周囲がかなり白っぽくなって帰って来て、りどみぃは思ったのです。

ハクビシンみたい~ (^◇^;)


6月3日 前回のトリミング後

ハクビシン*というのは、”白鼻心”と表記するそうで、鼻筋に白い線が鼻からおでこの方にあるのですが、りどみぃは、白い部分の印象が強かったので、お顔に白さが増したみんとにそのイメージを重ねてしまったのでした。

*食肉目ジャコウネコ科の動物。ちなみにタヌキはイヌ科。

みんとのこの時の顔はタヌキに似てるとも言えますが、りどみぃの勝手なイメージで、 タヌキは丸顔のイメージが強く、お鼻がほっそりしているハクビシン登場だったわけです。 (^^;)

その後、みんとの陰のニックネームとなり、りどみぃとじじくんは、トリミングの予約の日が近付くにつれ、「またハクビシンになるのかな?」などと会話に使うようになっております。

今回も、トリミング終了の連絡を電話でいただいた後、じじくんが言ったのは・・・

さぁ、ハクビシンを迎えに行こう~ヽ(´▽`)ノ


8月12日 今回のトリミング後

今回のトリミングでは、前回よりは口の周囲は白くありませんでした。
また、体毛も茶色い赤毛のような毛がほとんど無くなって、グレーの濃淡になって帰って来ました。
前回よりハクビシン度は低い・・・でも、面白いので、まだみんとハクビシンという愛称で呼んでいます。(^^;)

みんとの被毛は、いろんな色のがあったり、一本が色変わりで2,3cmほどずつ違う色で伸びたりするので、どの部分でカットするかによって全体的な印象が変わるのですが、去年の夏もこんな感じで白っぽいグレーだったのが思い出され、「これも一種の夏毛なのかな?」などと思っています。(真偽の程は不明)

切りたての被毛は、ビロードのような手触りで、シャム猫やロシアンブルー種のよう。
シャンプーの匂いもいい匂い・・・ (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

今回は頭頂部は短めで、頭骨に触れるくらいつるん☆としていました。 (プードルのようにふんわり☆丸い頭の形のカットだったこともある)

可愛いリボンを付けていただいたので、首輪もピンクで色を揃えてみました(買い置き)が、みんとはいつもはしていないので、リボンの重さが気になるようで・・・

写真撮影が終わったこの時にすぐに取ってやれば良かったのですが、こんな風に自分でかいかい☆している内に耳に足を突っ込んでしまったらしく、自分の爪で耳の内側に引っかき傷を1、2箇所作ってしまいました。(ーー;)

その傷は、蒸れないようにとなるべく耳を裏返しておくことで乾燥させ、化膿するようなことなく治りましたが、今後は注意しようと思いました。

ワイルドなみんとにはリボンも短命・・・・・・( ̄  ̄;) うーん

お散歩に、森の公園に行った時、「遠くから近付いてくるシルエットがみんとちゃんとは思えず、他の知らない犬かと思った」という意味の感想をいただきました。
「随分さっぱりしたわねー」というお言葉も多数。(^◇^;)うふっ

トリミング後5日目の今日、雷がゴロゴロ鳴っている室内で、りどみぃの傍にいたみんとは、すでにもじゃもじゃ感が出てきつつあります。

雷が鳴る度にチーズやささみのかけらを口に入れてやるので、ちょっとごろごろ鳴るのを待っているような風情でした。 (ーー;)

みんと、”にっこり~” (*^^*)

と声をかけてみたら、カメラ目線のお口がむふっっとなっている、ラブリーなショットが撮れました。
”にっこり”と言えばこちらを向くように芸として教えるってどうでしょ・・・

|

« ドッグ・ソバ | トップページ | 夏休みぼけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7577654

この記事へのトラックバック一覧です: ハクビシンを迎えに:

« ドッグ・ソバ | トップページ | 夏休みぼけ »