« ジグザグせずにはいられない? | トップページ | 原因不明の結膜炎 »

2007年8月23日 (木)

35gのごはん

 先日、ノーズワークに参加した時、 主催の動物病院の先生が、みんとを可愛がって下さったのですが、ぽろり☆と本音を漏らしたのです。

みんとちゃん、可愛いわねぇ~少しやせたら? (*^^*)

えっ( ̄□ ̄;)!!

いつもお世話になっている動物病院では、「これ以上太らないように注意」と、ぎりぎり丁度良い体格となっていたのですが、 初対面のプロ(獣医師)には、”みんとはもう少しやせた方が良い”という印象を与えるのか!と、日頃気をつけているだけに、 りどみぃショーック!Σ( ̄□ ̄ ||

しかし、最近は気をつけているのに、体重が減らないのも事実。
トリミングの時にも相談して、「これ以上増えて重くなっちゃうと、トリミングの料金も上がっちゃいますから・・・(^^;)」 と現実的なアドバイスもいただいていたのでした。

 みんとが主食にしているドッグフード、ユーカヌバの1歳~6歳用 小型犬種 超小粒は、 パッケージの側面に体重による標準的な供給量(1日当たり)が記されています。

4kg 55g
6kg 75g

5kgも書いておいてよ・・・というのは、りどみぃの心の声ですが、 計算すると体重5kgなら65gってことになりますか・・・

りどみぃがみんとの理想の体重と考えているのは、5.5kgなので供給量は70gになります。
そしてこれが1日の量とすると、朝晩2回食なので1回の量はその半分となり、35gってことになります。

 7月23日の9種混合予防注射の時以来、ドッグフードは大さじ2杯にして、 刻んだ野菜+大さじ1杯の霧島鶏(ウェットフード)にしてきましたが、体重は増えこそすれ、容易に減りはしませんでした。

 8月の始め頃はずっと毎日、散歩の時に、ドライささみ1/2個を仕込んだコングを投げて” 取って来い”で遊んでいたので 、 それを帰宅後に取り出して食べさせてしまった事などがカロリーを多く摂り過ぎていたかと思われます。

この”ささみ取って来い”は、すっぱりやめました。
いや、”取って来い”自体はやるにしても、帰宅後安易に与えることをやめ、食事やごほうびとの兼ね合いをもっと気をつけることにしたのです。
ささみをあげたら、ごはんを減らす・・・とかね。

それから、食事を与える時間も変えました。
人間のダイエットでも、「午後10時以降は食べるな」とか、「寝る前に食べると豚になる」とか聞きますので、 犬も食べてから寝るまでは時間があった方がいいかと。(^◇^;)

これまでは、散歩から帰宅→りどみぃのごはん→みんとのごはん・・・と、 りどみぃがみんとに対してリーダーシップを強く印象付けたかったので、必ずこれ見よがしに食事してから与えていました。

これを散歩から帰宅→(りどみぃ食べる真似)→みんとのごはん・ ・・と、みんとの食事の時間を早めました。

 また、フードの量については減らしていたのですが、 一回分の食事の量を厳密に計ってみることにしました。
フードも霧島鶏も大さじで計っていたのに比べて、野菜は目分量で適当に与えていたからです。
ローカロリーだろうということで、多少大目でも良いかという気がしていました。

 大さじ・・・というのではなくて、gで知ろうと計ってみると、 フードの大さじすりきり1杯は8gでした。
2杯なので、これで既に16g/35g。あと19g・・・

霧島鶏はのせないことにして、刻んだ加熱済みのブロッコリーを19gのせてみると、 りどみぃが与えていた野菜の量の1/3位しかありませんでした。

こっこんなに少ないのかっっっ ( ̄□ ̄; )!!

 落ち着いて考えてみると、本来はドライフード35g与える所を、フードを減らしてその分野菜にする・・・ という意味なのですよね。
しかし、りどみぃは深く考えていなかった!

フードのみを与える時より多く供給してどーする! ・・・ ( ̄ ̄;)

ということで、りどみぃがおのれの間違いに気がついてから4日間、みんとには”ドライフード+野菜” または”ドライフード+霧島鶏+野菜”で35gを守ってのごはん量にしています。

5.5gになる日はいつだろうか・・・ヽ(´▽`)ノ

 

|

« ジグザグせずにはいられない? | トップページ | 原因不明の結膜炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7650593

この記事へのトラックバック一覧です: 35gのごはん:

« ジグザグせずにはいられない? | トップページ | 原因不明の結膜炎 »