« 原因不明の結膜炎 | トップページ | アジのかけら »

2007年8月28日 (火)

結膜炎のその後

みんとが右目だけ結膜炎状態になりましたが、順調に良くなっています。もうほとんど以前と変わらないように思えます。

24日に受診して、処方された目薬をさし始め、25日から状態はずーっと改善されて、目ヤニの粘性が弱まりました。

26日は目薬を2回に減らしてみましたが、27日朝の目ヤニが粘性は弱いけれど量がまだ多めだったので、27日の点眼は3回に戻しました。

これで随分とお薬が効いたのか、28日朝は粘性のある目ヤニはほとんど無く、以前のように目頭の外に出された物が乾いた塊がちょっとだけ見られる程度になりました。

これは、”目ヤニみんと” になる前の状態と同じ~ヽ(´▽`)ノわーい

「徐々に様子を見ながら回数を減らして1週間は点眼を続けるように」とのことでしたので、明日29日、30日は1日2回にし、金曜日は1回に減らそうと思います。

みんとちゃんの、黒ビーズのようなまん丸おめめが治ってよかった、よかった。(*^^*)

しかし、点眼2日目以降、少々抵抗したことも書いておかねばなりません。

点眼1日目は、まったく抵抗無かったみんとですが、2日目は「なにすんのー?」とばかりに、りどみぃが手にしている目薬ボトルを見ようとして、後ろ頭をりどみぃの胸にがつーん☆と当てるくらい仰向いたり、おすわりをさせている状態での保定なのに、鼻が床につく位深く下を向いたりして、頭の位置を大胆にぐいぐい☆と動かしておりました。

特に、下に深くうつむかれると、首から後頭部にかけての皮がいっぱいいっぱいに張った状態になるらしく、上瞼を上に引き上げて白目を出そうとしても、頭の皮がぴちぴち☆に突っ張ってて、ちっとも引き上げられなかったりしました。

こ、こいつ・・・ (-"-;)

最終的には、りどみぃの膝の上に横向きに(右目を上になるように)頭をのせて保定し、目尻の方向から1滴落ちるように点眼する方法になりました。

これなら、みんとも上瞼を引っ張られないでいいのかおとなしいし、迫り来る点眼ボトルの先端を見ることも無いので、恐怖心を持つこともなく、簡単に点眼することができました。

どうも、みんとは、りどみぃが上瞼を引き上げるのが嫌だったようです。

力が強かったのかなぁ・・・それとも、白目を出す範囲が多過ぎたか・・・?
まぁ、横に頭を寝かせるような格好でも、点眼させてくれるならヨシとしましょ。ヽ(´▽`)ノ

|

« 原因不明の結膜炎 | トップページ | アジのかけら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7711701

この記事へのトラックバック一覧です: 結膜炎のその後:

« 原因不明の結膜炎 | トップページ | アジのかけら »