« かくし芸大会の練習 | トップページ | 35gのごはん »

2007年8月22日 (水)

ジグザグせずにはいられない?

しつけ教室で練習する技(?)に、カラーコーンが縦に並んでいる所を、ジグザグに縫って行くのがあります。

お勉強を始めた最初の頃は、みんととりどみぃが一緒に行進して向こうまで行く・・・というのでしたが、難度が上がってくると、人間はまっすぐ歩いて犬だけジグザグさせる・・・とか、カラーコーンの間隔がやっと通れる位に狭くなったり、通り抜けるスピードをアップしたりと、なかなかバリエーションに富んでいて、毎回難しさを感じます。

最初の頃は、みんとはりどみぃと一緒に歩こうなんて意識がありませんでしたから、自分だけまっすぐ進もうと近道を試みたり、りどみぃがコーンの右側を通ろうとするのに、みんとは勝手に左側を通ろうとしたりしました。

先生は、「手でどこを通るのか指示して」とおっしゃいましたが、みんとがりどみぃを一瞥もしない内は、これもむなしく・・・「みんとが見てくれない手をぷりぷり☆振っているアタシっていったい・・・(T▽T)」状態でございました。

ともあれ、毎週のように繰り返している内に、みんとも求められている動きが理解できたようで、スムーズにゴールできるとごほうびも貰えるし、何がしかの達成感が得られるらしく、瞳をきらきら☆させて、「どんなもんだい♪」というような誇らしい顔をするようになっておりました。

さて、お教室後は、親水設備があったり、スポーツが出来る場所があったり、季節の花がきれいに咲いていたりの大きな公園なので、じじくんとりどみぃとみんとで園内を散策してから帰途につくことにしています。

ある日のこと、りどみぃはリードが急にくいっ☆っとみんとに引っ張られるのを感じました。ロングリードでのんびり散歩・・・の時には、そうそう引っ張られることなどないこの頃、妙に感じてみんとの方に振り向きました。

・・・みんとちゃん、あれは違うよ!( ̄□ ̄;)!!

そこには、並木の木陰を利用して、インライン・スケートの練習をするお兄さん達がいたのです。
並木の下は公園駐車場へ通じる道でもあり、きれいに舗装されていて、スケートの練習に適しているようでして、以前からいろいろと練習しているのは見かけていました。

この日は、路面に持参のカラーコーンを点々と直線状に並べて、インライン・スケートでスラロームの練習をしていらしたようです。

並んだコーンはジグザグ行進のイメージなのか、あろうころとかみんとは、自主的にジグザグしようとした次第。

こっこれは、スケートのお兄さん達のだから、みんとは通っちゃいけないのよ~(^◇^;)

危うく、みんとにジグザグ行進の自主トレをされてしまうところでした。

勉強熱心なのもほどほどにね。みんと・・・

|

« かくし芸大会の練習 | トップページ | 35gのごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7639848

この記事へのトラックバック一覧です: ジグザグせずにはいられない?:

« かくし芸大会の練習 | トップページ | 35gのごはん »