« 千生る? | トップページ | 種蒔きお助けわんこ »

2007年7月 6日 (金)

手羽元に挑戦

霧雨の時にお散歩に出たら、大粒の雨の時より苦にならないようで、時折ぷるぷるっ☆っと身震いして水気を落とすと、笑顔で歩いていたみんと・・・

元気いっぱいねぇ・・・じゃ、お肉屋さんまで歩いてみるかえ? ?(°_。)

ということで、犬も一緒にお買い物に行ける商店街へ行きました。
りどみぃとじじくんの口に入るお肉を買うついでに、お供したねぎらいに、みんとにも手羽先を2個買ってやりました。

晩御飯の”ドライフードのみ”を残さず食べられたら、手羽先をあげる計画です。
先に手羽先をやってお腹がいっぱいになると、ドライフードを残しちゃうかもしれないので、この順番は絶対なのです。

この手羽先、お肉屋さんでの商品名は”手羽先”で、「へ」の字に曲がった形のまま売っているのですが、スーパーなどでは、これを関節の所で切り離し、”手羽元”と”手羽先”として分けて売っている場合もあります。

以前、みんとに与えた時は、りどみぃが切り離した手羽先をみんとに、手羽元はじじくんとりどみぃが美味しく食べてしまいました。

今回は、しばらく生肉をやっていなかったので、豪勢に手羽元を与えてみることにしました。

迫力~(^^;)

三角形の手羽先に比べて、手羽元は骨も硬めのようです。
お皿からうれしげにパクリ☆とくわえたは良いけれど、予想より硬くて歯が立たなかったようで、思わず口から離して、まじまじと見極めようとします。

結局、この後、再チャレンジでくわえては噛めなくて出し・・・を繰り返していました。

こういう、みんとが困っちゃった時には、「困ってるの??(°_。)?(。_°)?」と声をかけると、「実はそうなんです(ーー;)」とばかりに、みんとがりどみぃに助けを求めて来ます。

重ねて、「そんじゃ持っておいで」と言うと、中身が出せなくて困っているコングとか、ペットボトルとかを持って来ます。

今回は、生肉・・・”ちょっとくわえては出す”の繰り返しで生ぬるくなった手羽元を持って来ました。

うひょひょひょひょ~気色悪いっ(^^;)

骨はともかく、肉だけでも食いちぎればいいものを、それも弾力があってできないのかな?と思い、りどみぃが骨から肉をはずしてやることにしましたが、一度みんとがしゃぶってしまった物ですから、人間の調理に使うまな板の上で解体するわけにもいかず、ヘンケルキッチン用の鋏(みんとのおやつなど専用の物)でちょきちょき☆と切ることにしました。

2,3cmのお肉を切っては、みんとのお皿にのせて食べるのを許可しておりましたが、一片のお肉を平らげるのは0.何秒という世界であり、みんとは今か今かと次のお肉の切り出しを待ちかねておりました。

りどみぃの手元に視線が釘付けの上に、生唾を飲み込む音が3秒ごとに繰り返される始末・・・ ひょえ~(^▽^;)

骨に肉がちょこっとくっ付いている状態になるまで、切っては食べさせを繰り返し、  最終的にはそれを渡してみました。
りどみぃとしては、くっついているお肉でもしゃぶって幸福になればいいと思ったのです。

しかし、予想を裏切って、肉の弾力が無くなったせいか、みんとは少々ためらった後、骨をばりぼり☆と噛み砕き、ごっくん☆と完食してしまいました。

骨、残してもいいのに・・・(・◇・; )

そして今日、2本目の手羽元を与えてみたところ、最初の手羽元の骨を噛み砕いたことで自信をつけてしまったらしく、肉が付いている状態のままなのに、ばりぼり☆と噛み砕いて食べてしまいました。

生肉を前に、本能全開?
やる気があり過ぎて怖い・・・(^▽^;)

|

« 千生る? | トップページ | 種蒔きお助けわんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7056629

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽元に挑戦:

« 千生る? | トップページ | 種蒔きお助けわんこ »