« 手羽元に挑戦 | トップページ | シット・ハイができるまで »

2007年7月 7日 (土)

種蒔きお助けわんこ

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとの目頭に丸い粒粒が見えた時、りどみぃは思わず「あれ?なんで泣いてるの?」と涙の粒と見まごうてしまいました

しかし、みんとはいたってごきげん。
粒粒は緑色をしていて、液体ではないようです。

どれどれ、みんと、見せてごらん ( ・_・)

近くで見てみると、目頭だけではなくて、顎の下、胸元、背中のお尻近く等、あちこちに数個ずつ付いています。

一緒に遊んでいたわんこのママに教えていただいたところ、雑草の実・・・種であるらしいことがわかりました。

  ←とげとげがある、4mmほどの実

被毛の上に付いている分には、みんと自身はちくちく☆するわけでもないらしく、特に気にならないようでした。

1個ずつ手で取ろうとすると、細い被毛が絡んで、余計に取り難い感じになってしまいます。

これまた、「スリッカーブラシで梳かすと、簡単に取れるのよ」と教わり、りどみぃも現地で取り除くことはやめました。

家に戻り、みんとの汚れた足を浴室で洗おうと、玄関で抱き上げて廊下を進めば・・・

いてて、いてててて・・・ (;´Д`A ```

そうです、みんとの横腹や背中に付いている”この種”が、りどみぃの半袖からにょっきり出ている腕や、みんとのお尻を支える掌などにちくちく☆と刺さって来たのです。

こっ、これは足を洗ったら早速にも梳かして取らなければ!(; ;)

スリッカーブラシが見当たらなかったので、毎日使っているコームですいてみました。
被毛を順毛に梳かすと、予想以上に簡単に、ぽろぽろ☆と落ちて取れたり、コームの歯の上に残ったりしました。

結局、みんとの全身からは、20粒ほどが取れました。

動けない植物に代わって、種を運んであげるというお仕事・・・
みんとさんも、わんことして一人前に、そんなお仕事をこなせるようになったということでしょうか?

一仕事終えて(?)満足げに微笑んでいるみんと・・・

くしけずって取れた種を、りどみぃが一粒残らずゴミ箱に捨ててしまったということは、当分秘密にしておくことにします。 (^▽^;)

|

« 手羽元に挑戦 | トップページ | シット・ハイができるまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/7064855

この記事へのトラックバック一覧です: 種蒔きお助けわんこ:

« 手羽元に挑戦 | トップページ | シット・ハイができるまで »