« オリジナル・バッグは手探りで | トップページ | オリジナル・バッグ完成なれど »

2007年6月 1日 (金)

笑点大喜利での晴れ姿?

重ねられた座布団は、みんとが笑点の大喜利で獲得した・・・わけではなく、単に椅子の代わりです。

でも、あと5枚集めたらハワイに行けそうな・・・無理か。(^^;)

ちょっと顎が上向きで、見ようによっては誇らしげにも見えますが、これは単にバランスを取っているだけかと思われます。
座布団の中心に重心を置くことが大切で、前か後にずれると、山が崩れて転げ落ちそうになるから。

みんとがなぜこんな座布団の山に乗っているかと言うと、先日のしつけ教室で、 宿題が出たからなのです。

飼い主が軽く膝を曲げて立っている状態で犬に合図を送り、犬がその足を踏み台にして胸元に跳び付いて来る・・・飼い主はそれをすくい上げるようにして抱き上げる(抱きとめる?)・・・というです。

うーん、ここまで難しいと、芸というより技と言ってしまうアタクシ。(^^;)

りどみぃは、これまでしつこく、みんとに跳び付かないように教えて来たので、大丈夫だろうか?と思ったのですが、先生は「許可した時だけ跳びつくと教えればいいんだから大丈夫」とおっしゃいます。

な、なるほど~理屈は理解しました。しかし、それをみんとが理解してくれるまでは険しい道のりになりそうな予感がします。 (^^;)←弱気

家での自主トレは、クリッカーを使って始めました。

いきなり丸太のようなりどみぃの太ももに乗るのは安定が悪そうなので、まずはちょこっと高い所に跳び上がって乗ることに慣れてもらいましょう。

そこで、座面が高さ37cmのソファーの近くに呼び寄せて、座面を手で指示してみました。
ごほうびを指でつまんで動かすことで誘導し、飛び乗ることに成功。カチ☆

数回繰り返すと、りどみぃが手でひらり☆と合図をするだけで、飛び乗るようになりました。この高さに対しては、克服したようです。

次に高いのはダイニングテーブルの椅子だったので、それに乗る練習をしました。これもすぐに乗れるようになりました。

この椅子にりどみぃが座って、その膝の上に乗るように練習させようと思ったのですが、肘掛部分がぶつかりそうで怖いのか、りどみぃの太もも分高くなるのがイカンのか、乗ろうとしません。

恐怖を覚えるほど、太くてごめんねっ(-"-;)

ここで、座布団5枚重ねの術です。
座布団5枚の高さは、ダイニングの椅子よりも低いので、簡単に乗れます。

まずは”座布団のみ”の上に乗る練習をして、その後、座布団の上にりどみぃが腰掛けて、そこに飛び乗る練習をしました。

ダイニングの椅子と違って肘掛などが無いせいか、りどみぃの膝の上に飛び乗ることが出来ました。

どかん★と5kgの衝撃がきつい・・・

これを立ったまま抱きとめるなんて、りどみぃに出来るだろうか?(^^;)
とりあえず、一日目の練習終了。

|

« オリジナル・バッグは手探りで | トップページ | オリジナル・バッグ完成なれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6619962

この記事へのトラックバック一覧です: 笑点大喜利での晴れ姿?:

» ボーダーコリー [ボーダーコリー]
ボーダーコリーは牧羊犬として作業能力を重視しながら交配を繰り返されて優れた犬種ボーダーコリーとなりました。そのボーダーコリー犬の特徴を生かした飼い方、しつけ等を紹介します [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 20時44分

« オリジナル・バッグは手探りで | トップページ | オリジナル・バッグ完成なれど »