« 挑戦者は切り株に君臨する | トップページ | ぱかぱかの受難 »

2007年6月18日 (月)

防暑対策の今後

 先日のしつけ教室の時は快晴で、真夏日と言ってもいい位の暑さでした。

人間は半袖を着て帽子をかぶって行きますが、犬は暑そうです・・・
そこで、以前みんとにいただいた夏のお洋服を着せてみることにしました。

あーら、みんとさんってば、 なんてお似合いなの~(*^^*)

 このお洋服は、パイル地で出来ていて、これをあらかじめ水で濡らしてから着せると、 その気化熱でわんこが涼しいらしいとのことでした。

よりひんやり感を求めるなら、冷凍庫で凍らせてから着せてもいいそうな・・・ 真夏になったらそれも必要かもしれません。

 みんとは、 服を着ることやリュックなどの小物を背負わされることに対しては抵抗が無いので(慣れるように育てました)、 これもあっさりと着てくれました。
乾いた状態で公園に持って行き、現地の水道で濡らして絞ってから着せたのですが、濡れていることは全然構わないようでした。

 お教室のお勉強が始まり、木陰とは言えそれなりに暑かったのですが、 みんとはちゃんと気を散らせることもなく、真面目にやっておりました。

こうして写真を改めて見てみると、暑そうに口を開けてませんねぇ(゚O゚;)

 休憩時間になって、お洋服に触れてみたところ、かなり全体的に乾いていました。
服の裾の方からぺろり☆と半分めくって、みんとの背中に触ってみたところ、ひんやり☆しているではありませんか!

おおっ、効果あり!(゚O゚;)

すっかり気を良くしたりどみぃ、無精者がよせばいいのに、みんとが服を着た状態のまま、 上から水をかけて服を濡らすという作戦に出ました。

・・・と、これは大失敗。( ̄□ ̄;)!!
背中の部分からかけたので、そのある一部分が水を一気に吸ってしまい、 みんととしてはイキナリべしゃっっと濡れたような気がして不快だったようです。
おまけに、濡らしてから絞った状態の服に比べて、水を含み過ぎて重みも増したらしい・・・最初に着せた時にはまったく平気だったのに、 背中を嫌そうに気にする様子を見せました。

休憩時間も終わるので、また1度脱がせて絞り直してから着せ直す暇も無く、この時点で諦めて脱がせ、 後半は服を着てない状態でお勉強を続けました。

 お勉強後の写真を見ると、日陰とは言え暑そう・・・

 濡らした物をを着せることで、「蒸れるのでは?」という意見もありましたが、 実際にはどうなのかはまだ確認できていません。

りどみぃが見た限りでは、みんと自身は涼しくて快適だったようなので、 元気いっぱいで首輪もリードも泥だらけにしてしまう活発さを考えると、今後は防暑対策のお洋服も、洗い換えを用意しなくては・・・ と思っています。

 ・・・自分で作れるだろうか・・・?( ̄□ ̄;)

 

|

« 挑戦者は切り株に君臨する | トップページ | ぱかぱかの受難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6834769

この記事へのトラックバック一覧です: 防暑対策の今後:

« 挑戦者は切り株に君臨する | トップページ | ぱかぱかの受難 »