« オリジナル・バッグ完成なれど | トップページ | みんと肥満説は払拭できるのか?! »

2007年6月 3日 (日)

ぶたちゃんのこと

ペティオの商品「あごまくら 安眠ブタ」というのがありまして、これがシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのお気に入りです。
そら~もう、お腹がいっぱいの時には、貴重な手羽先をあげちゃうくらい、愛しているようです。(^^;)

最初は、りどみぃが子犬の育て方について書かれている本に、”子犬はきょうだいから離されて寂しいのです。身を寄せることができるような、大き目のぬいぐるみを与えると安心して眠ります”という主旨の記述があり、「ほ~それでは何か買ってやろうかね(・_・)」と思って買い与えたのでした。

子犬さんの時のみんとは、ブタと似たり寄ったりの大きさ・・・
なのに、狩の本能は失われておらず、喉笛にかぶりつくと、首を左右に8の字に振ってとどめをさす練習をいたします。 こわっ(^^;)

この積極的に獲物をしとめるところは、小動物を狩るように作られたミニチュア・ シュナウザーの本能(*1)であろうか・・・?

*1 ミニチュア・シュナウザーのお仕事は、牧場に出没する野ネズミや馬小屋に現れるネズミなど、害獣としての小動物を狩ることだったそうな。
目の上の眉毛のような毛は、ネズミ等からの攻撃から目を守る為・・・とか。
”窮鼠猫を噛む”・・・ならぬ、噛まれたシュナウザーもいたんだろうに、捨て身のネズミに立ち向かうとは、勇敢。

でも、ぶたちゃん(我が家での固有名詞)としては、死んだふりして、されるがままでいるしかあるまい。
あごまくらという商品ゆえに、お腹にぴーぴー☆鳴る笛が仕込まれていないのが、まだしも救いと言えましょう。(鳴ると鳴き声のように感じて、余計に興奮して噛むと思われます)

家の中で、りどみぃがボール投げのように「ぶたちゃん、取って来ぉーい!」と叫びつつ放り投げれば、喜び勇んで走り寄って持って来る・・・

すごいじゃなーい。(゚o゚;)

自分と大して大きさの違わない大きな獲物を、 がぶり☆とくわえて運ぶこともすごければ、 ちゃんと持って来るのもすごいことではなかろうか?

子犬なのに、既にレトリーブ(回収)の才能があるとは、父犬トイ・プードル(*2)の血筋ゆえ?

*2 トイ・プードルのお仕事は、猟師が撃ち落した水鳥を、回収して来ることだったそうな。池や湖に落ちた鳥でも、泳いで行って取って来てくれるという、ありがたさ。

こうして、ある時は獲物、ある時は寝る時の友として、 ぶたちゃんはみんとの大切な存在になっていったのでした。

そんなぶたちゃんは、みんとが噛むので、段々と汚れて真っ黒になります。

素材がパイル地なので、それも歯がはむはむ☆と噛みほぐすことによって伸び、スリムだったぶたちゃんのプロポーションは、ずんぐりむっくり☆して行きます。

ある程度汚れが目立つようになったら、りどみぃが洗濯ネットに入れて、洗濯機で丸洗いしてしまいます。
洗濯機から取り出して干そうとすると、脚にすがりつくようにして「ぶたちゃんを返してっ」とアピールするみんと・・・ 毎回のことです。

あのね、 まだ湿ってるからダメなのよ~ (ーー;)

何度も洗っている内に、ほころびてきました。そこで、2代目ぶたちゃんを購入。
この頃は、ブタの他に、同シリーズでカバとかカエル、形違いでゾウサルなどもありましたが、みんとにはカバがあまりウケなかったので、以降は我が家ではブタ以外は買わないことにしました。

最初は初代のブタがボロボロになった時の為に買った2代目ですが、洗い換えとして両方をかわりばんこに与えていたところ、思いのほか破けずに、今でも遊べています。

よくする遊びは、1匹のぶたを持っているみんとと、「交換♪」と言って、 もう一方のりどみぃが持っているぶたと交換をする遊びですが、みんとは、常にりどみぃが持っている方のぶたを欲しがるので、 魔の永久運動になります。 (ーー;)

あげくには、2匹のぶたを独り占め・・・
欲ばりみんとちゃん、それっていけないわぁ。

二豚を追うものは、一豚をも得ずってことわざ、あったでしょ?
あ、あれは豚じゃなくて、兎か・・・( ̄□ ̄;)!!

|

« オリジナル・バッグ完成なれど | トップページ | みんと肥満説は払拭できるのか?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6641206

この記事へのトラックバック一覧です: ぶたちゃんのこと:

« オリジナル・バッグ完成なれど | トップページ | みんと肥満説は払拭できるのか?! »