« 自力でアジ・オイル? | トップページ | シュナプーみんとの野望 »

2007年5月24日 (木)

みんとの辞書に警戒の文字は無い?!

先日、真ん中くんにマズルを噛まれた現場近くの公園に散歩に行って、帰りに、雰囲気が似ているシュナウザーの男の子に会いました。

時間帯も飼い主さんも違うので、同一犬物とは判断しかねたのですが、被毛の色も長さも似ている犬である・・・という点では、とても雰囲気が近かったのです。

驚きなのは、そんな雰囲気の似ているミニチュア・シュナウザーに対して、みんとが全く怖がっていないということでした。

その飼い主さんは、みんととすれ違う前から、自分の犬を抱きかかえるように押さえて、吠えるのを抑制していました。

「(その子)犬が嫌いなんですか?」とお聞きしたら、「家族以外は、人間も警戒するんですよ」とお返事いただいたのをきっかけに、少しお話しました。

みんとは、その時も、噛まれた時と同じように、平べったく最敬礼をして、挨拶しようとしていました。

う、うわ~勇気あるなぁ( ̄□ ̄;

その時、りどみぃは、吠えたり不快感を表さずにいきなり噛まれてから2日半しか経っていないこともあり、また、同一犬物ではないと断定できないこともあり・・・ 挨拶させて大丈夫かなぁという警戒心がいっぱいでした。

結果的には、どうも違う個体であるようでしたし、飼い主さんがちゃんとリードをしっかり持った上で、ゆっくりと2頭がお鼻のにおいが嗅ぎ合うような位置で止めてくれたので、その後、一通りの挨拶をさせることが出来ました。

また、その子がみんとのお尻のにおいを嗅いだ後に、その子のお尻をみんとに向けさせてくれて、「今度は嗅がせてあげる番だよ」と、ご挨拶の仕方の指導をしていました。 (偉い飼い主さんですね)

そのシュナちゃんは、以前にコーギー種に噛まれたことがあり、以来、胴長(^^;)プロポーションの犬は全部苦手だそうです。

・・・それが普通だと思います。姿形が似てたら、同じ様な経験をしないかと警戒するのが利口なわんこかと・・・

みんとちゃん、あなたはの辞書に”警戒” の文字は無いの?!(ーー;)

もしかして、おバカ?

理由はどうあろうと、今後、他のわんこと挨拶させずに暮らすわけにもいきません。
類まれなるフレンドリーわんこのみんと・・・ある意味、打たれ強いきみはあっぱれだ。

抗生物質や消炎剤が効いているようで、目頭ハゲの腫れは引き、逆に傷口だった部分が盛り上がって、どこが傷だったのかがはっきりと判るようになりました。
どうやら上瞼にも、尖った歯がつけたらしい、点状の傷があったようです。

また、目の下側にも下から上へのささくれのような傷がありました。
(皮が一部起きているのは、噛まれた牙の喰い込んだ跡かと思われます)

治療が遅かったせいで傷跡が残ったら、りどみぃの責任だわ・・・(/_;)

|

« 自力でアジ・オイル? | トップページ | シュナプーみんとの野望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6530144

この記事へのトラックバック一覧です: みんとの辞書に警戒の文字は無い?!:

» コーギー犬ブログ [コーギー犬ブログ]
コーギーの子犬や飼い方、しつけについての情報紹介 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 13時48分

« 自力でアジ・オイル? | トップページ | シュナプーみんとの野望 »