« クリッカー仲間はいずこ? | トップページ | 雷ごろごろチーズでしょ »

2007年5月14日 (月)

バッグの中身は”こんなん”です

 みんとを連れて移動する時には、公共交通機関を利用することも多々あります。

JRは手回り品切符をみどりの窓口か有人改札で購入すれば、当日、日本中どこまで運んで行こうとも270円。
市バス、市営地下鉄は料金無料です。

ルールとして、わんこが頭から尻尾まで、すっぽりとケースやバッグに入っていること、「” 鳴き続けたりして他の乗客の方にご迷惑をかけるようであれば、緊急処置として降りていただくこともありうる”前提でご利用を・・・」 という主旨のことを聞いています。

 みんとは、まだお散歩デビュー出来る前から、バッグに入って、公共交通機関での移動をしていましたので慣れています。 状況がよっぽど悪くない限り、鳴いたり暴れたりすることはありません。

過去、状況が悪くてちょっと悲しげに鳴いてしまったのは、夏の暑い日の日中のおでかけで、 発車時刻までアイドリングストップでエアコンも切れていたバスの車内で・・・が1回。暑かったようです。(´;ω;`)
それから、成長過程で、日々使っていたキャリーバッグが体長に比べて小さくなってしまった時に、狭くて頭まで入るのを嫌がり、 押し込もうとするりどみぃともぐらたたき(押し込み?)状態にになりました。すまん・・・

 言い訳ですが、みんとはシュナプーとして、成長したらどれ位の大きさの犬になるか予測不能なところがあったので、 大きいバッグを最初から買うことが出来なかったのです。(^^;)
結局は、大きくなる度に買い換えて、今のバッグは5代目のだったりします。(散財だわ)

最初のケースでは、以降はバスの発車時刻前には車内に乗り込まない、保冷剤をキャリーバッグの底に敷く・・・ という工夫で乗り越えました。(昨夏)
また、キャリーバッグのサイズについては、みんとがふせをした状態での体長から、 十分な大きさの物を購入することで、また入ってくれるようになりました。

交通機関での移動中に、 大きなバッグを担いでいたり、足元の床に置いていたりすると、乗り合わせた乗客の中には、 「何だろう?」と思われる方もいらっしゃって、黒いメッシュのバッグのふたの中を覗き込まれるようです。(^^;)
そこに、見上げている丸い瞳や、バッグ側面から揃えた前足などを認め、「あら、わんちゃんなの~?」と声をかけていただくようなことが、 度々あります。

「はい、そうなんです」と応じると、もっと良くバッグの中を見ようとなさるのですが、 黒いメッシュネットのふたの下にいるみんとは黒い犬でしかありませんので、「ん~見えないわぁ(^^;)」ということになります。
他のお客様もいらっしゃるわけですし、ファスナーを開けて「こんなんですの」と出して見せるわけにはいきませんもんね。

そこで、「中身はこんなわんこが入っています」と、ちらっ☆と見せることが出来る様に、 写真を使ったキーホルダーを作り、バッグのショルダー部分に付けておく事にしました。

 100円ショップのダイソーでアクリルのロケットキーホルダーという製品を見つけたので、 それに写真を入れれば簡単に作れそうです。

円形のアクリル2枚の間が空間になっていて、ペン先状の物でふた部分のアクリルを外すと、 中に多少の物品が入れられる仕組みです。

 みんとの顔と全身がわかる写真を選んで、この中に入れるのに合わせてプリントし、鋏で切り抜いて入れました。

外表に重ねてから入れ、ふたをして完了です。

防水ではないので、雨の日の移動の時には気をつけなくては・・・
また、アクリルなので、ある程度移動を重ねている内には、傷がついて透明感が失われて行くものと思われます。

まぁいいや・・・その時はまた同じのを作るとか、何か考えようと思います。
とりあえず、これで「中はわんちゃんなんですか?」と聞かれた時に、「こんなのが入っているんですよ」と答えられましょう。 ちょっとおめでたい気分です。(´`)

 

|

« クリッカー仲間はいずこ? | トップページ | 雷ごろごろチーズでしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6416822

この記事へのトラックバック一覧です: バッグの中身は”こんなん”です:

« クリッカー仲間はいずこ? | トップページ | 雷ごろごろチーズでしょ »