« ちっちゃいみんとは不満そう | トップページ | オリジナル・バッグは手探りで »

2007年5月30日 (水)

犬のいない生活

りどみぃは、じじくんと並んで歩きながら、自分が左足の足元を気にしながら歩いていることに気が付きました。

そうです、いつもならその場所にみんとがいるので、みんとを踏まないように歩いているからです。

いや~こんなことが癖になっているとは!
自分でもオドロキ~(^^;)

普段、みんとをお留守番にして出かけることが無いわけではないのですが、その場合は移動手段が車であり、買い物など出かける目的もはっきりしていて、がんがん☆歩いててきぱき☆用事を済ませる為に歩いている印象があります。

今回は、車がメンテナンスで、しばらくディラーに預けることになっていて、帰りは電車になるとわかっていた為、みんとはサークルの中にお留守番させて家を出ました。

車の持ち込みが夕刻だったこともあり、そのまま帰宅するには惜しいような気がして、大きな書店や家電店などをハシゴ。
しまいには、ビアホールで生ビールを飲んで帰る事になりました。

思いがけずに時間的に余裕があって、足取りはまるで散歩の時のよう・・・それで、足元にみんとがいる可能ような錯覚を起こしたのかも。 (^^;)

キリンビアシティはただいまブラウマイスターフェアとのことで、1杯につき1回くじが引けまして、じじくんとりどみぃがそれぞれオリジナルピルスナーグラスが当たっていただいて来ました。
じじくんは、おかわりの分でコースターまでゲット・・・(゚O゚;)

1年位前までは、こうしてりどみぃとじじくんだけで自由気ままに過ごしていたんだなぁと思うにつけ、 ”犬のいない生活”ってこうだったかしら? とか考えます。

そうね~晩御飯の時間も気にしなくていいし、「寂しがっていないかな?」なんて考えなかったんだものね・・・(^^;)
確かに、いるといないじゃ大違い。

自宅では食べられないような工夫がされたお料理、美味しい生ビール・・・たまには良いもんだとすごく楽しむ気持ちは確かにあったんですが、みんとが足元にいるリビングで缶ビール(発泡酒でさえも(笑) )を飲むのも、負けないくらい楽しいもんね・・・とも思いました。(*^^*)

この時、”犬のいない生活” というものを考えたせいなのでしょう、翌日、りどみぃは昼寝中に怖い夢を見てしまいました。

夢の中では、ある百貨店の最上階にあるペット用品売り場に行って、りどみぃが他の階で買い物をする間だけ、みんとを時間預かりで預かってもらうことになっていました。

しかし、買い物を終えて迎えに行くと、係りの人がみんとを「音楽教室に連れて行きたい」と言って来た小学生の女の子に渡してしまったと言うのです。(なぜイキナリ音楽教室なのかは、夢なのでわからんです)

おまけに、その音楽教室というのも、どこで開かれているものなのかも不明だということが判明。

恐ろしい~(T T)

つまりは、みんと行方不明です!
なんという係りの人の無責任な!と怒りを感じつつも、怒ったからといってみんとが戻るわけでもありません。
どうしよう、このまま連れて行った女の子の行方がわからなかったら・・・

みんととこれっきり、もう二度と会えなかったら?

夢の中とは言え、りどみぃはリアルに心臓の痛みを感じ、汗をかき、どうしたらいいか脳みそフル回転・・・なんとかみんととの今生の別れをしないですむように、行方をつかもうと試みました。

百貨店という場所柄もわきまえず、声が大きければ聞こえるか・・・とでも言うように、夢の中のりどみぃは、フロアの中央で

「みんと~!みんとー!(T0T)」

と声を限りに泣き叫んでしまいました。

・・・怖い夢から覚めてみると、大事なみんとは横で健やかに眠っていました。

その時りどみぃが、寝ぼけているみんとの迷惑を顧みず、思わず抱きしめてすすり泣いてしまったのは、無理も無いことですよね?

|

« ちっちゃいみんとは不満そう | トップページ | オリジナル・バッグは手探りで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6599839

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のいない生活:

« ちっちゃいみんとは不満そう | トップページ | オリジナル・バッグは手探りで »