« みんとの辞書に警戒の文字は無い?! | トップページ | オリジナル・バッグ制作開始 »

2007年5月25日 (金)

シュナプーみんとの野望

 散歩前のみんとは、眠いような、退屈しているようなうつろな瞳をして、骨ガムの山を前にだらりん~っとしていました。 (^^;)

 「お散歩!お散歩に行きたいのっ!」 とまとわりつかれるよりも、こちらの良心に訴える技ですな・・・
そこで、散歩に出かけましたが、りどみぃはみんとの野望の兆しに気が付きました。

 先日、やっと1歳1ヵ月を迎えたばかりの、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・ シュナウザー)のみんとですが、どうも密かに野望を抱いているようなのです。

みんとは女の子なので、家でちっち(おしっこ)する時は、トイレ・トレーの上に、ちゃんと腰を落として用を足すのですが、最近、 散歩に出た時は、片脚を上げる行動が目立って来ました。

いや、どちらかと言うと片脚を上げて”来ました!ちっち”をすることの方が多くなっているような気が・・・ (~ー)

とは言え、みんとの場合は、オスがより高い場所におしっこをすることで、 自分の体格を大きく見せようとする理由とは違うようです。

街角の電柱などには、脚を上げてすることはありません。下はアスファルト舗装だからです。
では、どういう場所で片脚を上げる・・・もとい、片脚を浮かせてまで用を足すかと言うと・・・

  1. 草の丈が高い場所 (お腹に草が付いてしまう位)
  2. 法面や擁壁の下の部分 (斜面に対して)
  3. したい場所をピンポイントでとらえ、その周囲に障害物がある場合(片脚を上げてまで、 そのポイントにおしっこをしたいらしい)

などです。

 友達わんこに、「今日も来ましたの」 という意味でメッセージを残しているのかもしれませんが、 りどみぃとしては、「脚上げなきゃならないような場所は、 パスすればいいのに」と思うのです。
3のケースなんて特に、ほんの10~20cm横にすることにすれば、脚を上げなくてもできるのに・・・がんばらないでよねっ、そんなことで。 (ーー;)

けれど、みんとはがんばって、バランスを取りながら片脚を浮かせて、メッセージを残します。
・・・その根性に、野望を見るのです。

あたし、あたし!あたしが来たわよっ!\(^^@)/

と、声高に叫んでいるかのようだ・・・(~ー)

 地域のアイドルの座でも狙っているのだろうか・・・?

 

|

« みんとの辞書に警戒の文字は無い?! | トップページ | オリジナル・バッグ制作開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6541996

この記事へのトラックバック一覧です: シュナプーみんとの野望:

« みんとの辞書に警戒の文字は無い?! | トップページ | オリジナル・バッグ制作開始 »