« 不埒な悪行三昧始まる?! | トップページ | 歩数計が申しますには »

2007年4月22日 (日)

みんとは進化している(☆☆)

 月曜日(16日)にはお腹の調子が良くなかったシュナプーのみんと、週の後半になると元気一杯になっていましたが、 晩ごはんの分で薬が無くなるので、お薬が効いてもう飲まなくても良くなったのか、続けた方が良いかどうかを診ていただく為に、 土曜日のしつけ教室の後、動物病院に行きました。

 相変わらずの病院好き(^◇^;)で、フレンドリーにも程がある位、 他の患畜の飼い主さんに愛想を振りまき、診察室のガラス戸越しにお姿が見える院長先生や、看護師のおねえさんに大興奮・・・

やだわ~みんとってば、ここでは遊べないのよ~(大汗)

 しつけ教室の後だったこともあり、りどみぃは、毅然としたリーダー的態度で、みんとの首輪に指を引っ掛けるようにして膝元に固定し、 おとなしくおすわりしているようにさせました。
すると、しばし名残惜しそうにじたばた☆した後、自ら床に伏せをして、順番を待つことが出来ました。

 おおっ、みんとじゃないみたいだっ(☆☆)

しかし、そう言えば、この日のしつけ教室の時、「今までのみんととは違うな」と感じさせることがありました。

 みんとというのは、いつもしつけ教室に行った時は、授業の前に参加者のわんこ全員に犬社会の挨拶をしてからでないと、 りどみぃがいくら「お勉強だよ」と言っても、なかなか真面目に勉強モードに入れないわんこだったのです。

遅刻して来たわんこでも居ようものなら、「あっ、 あのこにはご挨拶していないっ」とばかりにそちらの方に走り寄ろうとしたり、 集中力を欠いてしまうばかりか、挨拶に行かせてくれないりどみぃを、 恨みがましい上目遣いでちろりん☆と見上げたりしていたものでした。

 それが1ヶ月前くらいになると、後からわんこが次々来ても、「後でね!(・・)b」と言えば、走り寄りたいのを我慢するように (できるように)なっていたのです。

 そして今日、りどみぃとみんとが少々遅刻してしまいました。
すでにクラスは始まっていて、”ゆっくり歩く”という練習をしていました。
りどみぃとみんとも同じ課題を遅ればせながら隅っこでこなし、次の”歩いている途中で「ふせ」をさせる” *1という練習から、みんなに混じって参加したのですが、 これがちゃんとやるじゃ~ありませんか・・・びっくりだ!

*1 その場で、「ふせ」と言葉で言うだけで、 わんこがスパッ☆っと伏せれば大成功というレベルが目標の練習

いや、出来たわけではありません。(^◇^;)
でも、以前のみんとだったら、順番待ちで並んでいるわんこの列に向かってぐいぐい☆引っ張ったり、脚側停座しているふりをしつつ、 じんわりとお尻をそちらの方に回して愛想を振りまいたり・・・と、勝手なことをしようとしたのです。

 それが、真面目に最初からお勉強モードに努めるとは!

偉いよ、みんと!いつの間に、なんて偉いわんこになったんだっ!
ううっ、感涙・・・一緒にがんばって来て良かった。

 みんとは、ひっそりと進化しているのでした。(´`)

 肝心のお腹の検査では、もう菌が見られないとのことなので、抗生物質の投与はおしまいになりました。
りどみぃとしては、まだうんちが軟らかめなのが気になったのでそうお話したところ、先生が聴診器でお腹の音を聴いて下さいました。

みんとのお腹はごろごろ鳴っているそうです。
確かに、りどみぃがお腹に手を当てると、ぐるぐるる・・・と動いています。

そう言えば、今日もすかしっ屁をしていたっけ・・・そうね、臭かったわね・・・

消化不良を起こすといけないので(下痢に逆戻りってことでしょうかね)、消化酵素他のお薬が出ました。 飲み終わる頃によいうんちが出れば、 みんと全快宣言になりそうです。

 消化の良い缶詰も、あと一週間程度続けることにしました。
その缶詰が終わったら、うんちが良くなっていても、今度はささみ生活を続けて、その後、ドッグ・ フードを徐々に増やしていくことになろうかと思います。

 


 

 

|

« 不埒な悪行三昧始まる?! | トップページ | 歩数計が申しますには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6172403

この記事へのトラックバック一覧です: みんとは進化している(☆☆):

« 不埒な悪行三昧始まる?! | トップページ | 歩数計が申しますには »