« お口くいしばりっ | トップページ | ガス漏れ警戒犬 »

2007年4月18日 (水)

ぎゅる☆と鳴るまでもなく

 みんとさんがでした。

16日(月)の朝ごはんはぱくぱく☆食べ、直後にナイスうんち・・・
晩ごはん前に雨の中でナイスうんち・・・

帰宅直後の晩ごはんの時、特に遅くなったわけでもないのに、舌なめずりなんかしちゃって、妙にがつがつ☆していました。変だわ。
朝ごはんの時と違うのは、わずか5g程度のドッグフードの量が増えているだけで、ささみもかぼちゃも同量だったのに・・・

食べ終わる直前、げふっっ☆とげっぷしていました。
りどみぃは、「そんなに無理して食べなくても・・・残していいんだよー」とか語りかけていたのですが、みんとは意に介さず完食しました。 9時半のことでした。

げっぷしながら食べるのだって変です。みんとは食べ物にはあまり執着しないので、無理してまで食べません。平気で多かったら、 ドッグフードたった2粒でも!残します。(-"-;)

 じじくんが帰宅するまでも、おかしな様子は無かったのですが、0時半頃になって、みんとが晩ごはんをまるっきり吐き戻しました。
3回に渡ってげふげふ★していたのですが、9時半に食べた物がそのままの形で戻されましたので、ちっとも消化していなかったことになります。

固形物を吐かなくなったら、胃液まで吐いてしまい、その次の段階では、複数回のうんちをしましたが、 回を重ねるごとに状態が軟らかくなって行き、しまいには下痢になってしまいました。(; ;)

お腹がぎゅる・・・と鳴ることもないままに、いきなり状態が悪くなってしまい、可哀想なみんと・・・

りどみぃはみんとと同じ部屋で就寝し、うんちをしたり吐いたりする度にお世話したのですが、明け方になったら状態が落ち着き、 とろとろ寝ていました。

ここ数日、もううんちの状態としては良かったので、鶏のささみや胸肉中心から、以前のようにドッグフード中心に出来るかな? と思っていた矢先でしたが、小さいわんこなだけに、これ以上体力を消耗するのも良くないので、朝一番で動物病院に連れて行きました。

 検査していただいた結果、お腹の常在菌である、ある菌が増えてしまっているそうです。抗生物質や胃酸の出過ぎを抑える薬、 吐き気があるので吐き気を抑える薬の三種類が処方されました。
消化のよい動物病院専用の処方食である缶詰も、一週間分買って来ました。

いつもお世話になっている獣医師の先生は、「急に寒くなったからですよ」 とおっしゃいました。気温の変化にみんとの体がついていけないと、抵抗力が落ちるのかしらねぇ・・・ううっ

幸いにも、みんとの食欲は回復していたので、薬を缶詰の中身に仕込んで、一口団子にして食べさせ、安静にすることにしました。

みんと、かわいそ~(T T)

 

|

« お口くいしばりっ | トップページ | ガス漏れ警戒犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/6128811

この記事へのトラックバック一覧です: ぎゅる☆と鳴るまでもなく:

« お口くいしばりっ | トップページ | ガス漏れ警戒犬 »