« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

歩く人間、走る犬

 シュナプーのみんとと公園に行って、ロング・リードに付け替えて歩くと、りどみぃが1m歩く間に、 みんとはリード一杯の5m先まで行って、それからりどみぃの足元に戻って来ます。

つまり、りどみぃが1m歩く間に、みんとは10m歩いて・・・いや、 走っているってことになる?

大きな公園を一周する間には、これが何回繰り返されることか!
10m×何十回?いやいや、何百回?いやいや・・・

りどみぃは、自分が歩数計をつけて歩くことにしたので、ずっと以前に買ってあったものの、 まだ使ってみたことが無かった”わん歩計”というのを、みんとに付けてみることにしました。

ブルーとピンクがあるようですが、みんとは可愛らしいピンクにしました。
本体のデザインが犬の顔になっていて、お鼻部分がリセットボタンになっているのが笑えます。むふ(*^^*)

これは振り子式の歩数計なのですが、「平地での歩行で前足が地面に接地した時の衝撃加速度を感知して回数を測定する」 という機能だそうです。

「使用は生後4~5ヶ月以降」となっております。ちょっと重い(電池を除いて14g)からかな?

「連続して運動している状態の時に、時間が計測され、運動をやめると計測が止まる」そうです。

 家を出る時、首輪に続いて、このわん歩計もつけました。

みんとは最初はちょっと気にしていましたが、外に出てしまえば前に進むことしか考えられなくなってしまったようで、 ころっ☆っとその存在を忘れてしまったようでした。

さて、りどみぃの歩数計の記録みんとのわん歩計の記録を並べてみますと、みんとの驚くべき運動量が判りました。
二本足のりどみぃと、四本足のみんとなので、みんとの歩数を半分に割り引いて考えてみても、 やっぱりみんとは歩いているりどみぃよりずっと運動しています。

りどみぃだって、実際にはもっと歩数多く歩いているはずではありますが、 7秒以上連続して歩いていないと計測されないので、やっぱりそれは”運動していない状態であった”ことになるので、致し方ありませぬ。
それに引き換え、みんとがじっとしている事なんて・・・信号待ちの時位しか思い出せない・・・(^_^;)

4/26 1650歩 17M  19143歩 1H35M
4/27 4430歩 40M  22077歩 1H27M
4/28 2396歩 21M  11800歩 0H55M

文字通り、りどみぃとみんとの運動量はが違う!( ̄□ ̄;)!!


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

茶色になってご帰宅ね

 シュナプーみんとに関する考察 1 毛色編

前回のトリミングは3月の下旬だったのですが、みんとは茶色い犬になって戻って来ました。イメージとして大変身だったのです。

この写真で見ていただいたらわかるでしょうか?
口元や足先のグレーっぽい色に比べて、脇腹から腰にかけてが帯状に茶色いのが・・・

トリミング前は、全体的に濃いグレーのような、黒っぽい色の犬でした。

 色が変わって帰って来る・ ・・この経験は、初めてではありません。
子犬さんとして初めてトリミングを経験した昨年6月頃、みんとはシルバーグレーの犬になって帰って来ました。(^◇^;)

 なぜ、こんなことが起こるのでしょうか?
それは、みんとの毛の色に理由があります。

みんとはとても複雑な体毛の組み合わせで構成されています。
尻尾の抜け毛が一本手元にあるので詳しく見ると、7cmの一本の毛は三段階に色分けされています。

灰色がかった黒1.6cm 白3.9cm 茶色っぽい黒1.5cm

尻尾の毛も伸びるので、トリミングの際に適切な長さに切っていただくのですが、 この毛色のどの部分でカットされるかによって、白っぽい尻尾になったり、黒っぽくなったりと違う表情を見せるわけです。

 ボディの方は、一本が尻尾のように何段階も色変わりで生えてくるのもありますが、 シャリッっと感のある赤毛が、数本ずつ固まって生えている部分もあちこちにあります。レッドのプードルの色そのもの、 赤みのある茶色の毛なのです。
また、別に艶のある銀色に見えるようなグレーの毛や、青みがかったチャコールグレーのような毛も混じっています。
白い毛が束になっている部分が、耳の近くや口元、胸などにあります。しかし、これもずっと白いまま長く伸びるわけではなくて、 グレーがかっている毛色などに変化しつつ伸びるので、目立つ時期と「あれ、白い毛が無くなった」と見つけ難いほどになる時期とがあります。

でも、遠くから見ると、ただの黒い犬にしか見えません。(^◇^;)

 毛質も毛色同様に、いろんな状態のが混在しています。
くるりん☆と見事な巻き毛部分あり、口の周りのような軟らかなストレート毛あり、尻尾のように剛毛あり・・・違う犬種同士のハーフなので、 両方の特徴が微妙に入っています。

 みんとは、父犬がトイ・プードルのシャンパン、母犬がミニチュア・シュナウザーのソルト・アンド・ ペッパーという組み合わせなのです。
家系図によれば、母方はその両親、そのそれぞれの曾祖父母までが全部ソルト・アンド・ペッパー色なので、 みんとの茶色は父方の家系の影響が強いと思われます。

みんとのとーちゃんの家系には、 チョコレートもレッドもアプリコットもブラウンもブラックもいるんですものっっっ(^o^;)

 生後1ヶ月程度の子犬だった頃、 みんとはやっぱりこんな茶色っぽい犬でした。
じじくんとりどみぃは、大きくなったら茶色っぽい黒い犬になると思っていたくらいです。

その後、白っぽいグレーになり、 濃いグレーになりと色はトリミングの度に微妙に印象が違う結果になりましたが、茶色になることはありませんでした。
こうして一年が過ぎて、再び茶色い犬になったと言うことは、体毛が一年周期の色になっているのかもしれません。

みんとにとって、 茶色は春の装いの色なのだろうか?謎だわ~

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

犬留められて大井

 ”犬留め”という言葉を初めて見たのは、 ドッグランのある公園として訪ねた大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森に行った時でした。

「ん?犬留め?汐留?」

という文字から、思わず汐留シオサイトなど連想してしまい、「ここは大井よねぇ?」と思いつつも、 りどみぃにはこれが犬をつないでおく為の物だというのが直感で解りました。

西部劇の酒場の外や、江戸の旅籠の景色が脳裏をよぎって、 「これは馬をつないでおく物の犬版に違いない!」と思い至ったのです。
いつどこで知ったのかは覚えていないのですが、馬留めというのを知っていたのだと思います。

おもしろいので、みんとさんにご協力願って、記念に一枚☆


撮影 by じじくん

 帰宅後にネットで調べてみたところ、”犬留め”というのは、かなりポピュラーな物で、 あちこちにあるんですね、公園やお店の前に設置されている所が、数々話題としてヒットしました。
知らなかったのはりどみぃとじじくんだけか…!

今後も、犬留めを見かけたら、可能な限り記念撮影をしたいものだと思いました。
特に意味は無いですが、犬留められているわんこが、妙にらぶり~♪(☆☆)に見えるのは、飼い主の気のせいでしょうか?

 今日はクリッカーのお勉強に日でした。
みんとのブログを書いていることをカミングアウトして、URLのお知らせの名刺大のカードを配りました。
飼い主の皆様に快くお許しをいただいたので、今後は自粛していたクリッカーの時の話題なども書きたいと思います。(*^^*)

また、じじくんの「うんちの話題が多いのね」という指摘により、 今日はみんとの下ネタ(?)も自粛しておきます。
1勝1引き分け、すかしっ屁無しとのみ、 記しておきましょう・・・控えめに。(´`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うんちことん☆ことん☆

・・・お散歩に行ってしまいました。

今日こそは休むつもりだったのですが、短めなのを2回行ってしまいました。

 ああっ、なんて意思が弱いの!りどみぃってば!!

最初は朝です。行くつもりはなかったのですが、りどみぃが出かけなくてはならなかったので、外出の身支度をしていましたところ、「お散歩に行くの?行くの?(☆☆)」という期待に満ちた目で見られてしまって、このまま出かけたら遠吠えしそうだ・・・と思ったので、家の周辺の区画を半周だけしたのでした。

遠吠えで、こう叫びそうで・・・
 「行かないの~?行くと思ってたのに、本当に行かないの~?自分だけ行くなんてヒドイわぁ~ひどいわあああああ~」

朝ごはんの後、ことん☆ことん☆とトイレトレーに落ちる時に音がするような、ナイスなうんちも出していたことだし、とりあえず気が済めばいいんですから。(^_^;)

 みんとはお散歩が大好きですが、片道30mも歩けば、一応外に出たと言う満足は得られるようです。10mとか15mで引き返して来ると、家の敷地に入るのにためらいを見せます。
「えーっ、まだ帰りたくなぁぃ・・・」って感じで、ちろりん☆と上目遣いで見上げた上に、足元は「一歩も動かんぞ」という意思を感じさせる踏ん張りを見せます。

 街区半周だけの散歩なので、公園に行く前の脚側歩行ではなくて、電柱のにおい嗅ぎ放題バージョンで歩きました。

しめしめ、満足したようだ・・・では、足を拭いてサークルに入ってもらって・・・行ってまいりま~す。((((((;^^)

 帰宅後、夕方、霧雨の中、また短いお散歩に行きました。

りどみぃが帰宅した時に、鳴いて騒いだりしなかったし、サークルから出してもらうまで、おとなしくお座りして、じっとこちらを見ているというお利口さんだったし、その後も、跳び付いたりしないで、りどみぃが行く先について歩きつつ、「もしかして、お散歩行く?」と控えめに小首を傾げていたりして・・・可愛すぎる・・・(T T)

きわめつけに、またことん☆ことん☆とうんちして見せてくれたのです。

「ほら、うんちしましたよ~だから外ではもうしないです。雨の中で拾わせたりもしないです~お腹も元気になりましたぁ」とのアピールのようだ・・・

霧雨が降っている中だったので、よそのわんこには誰にも会いませんでした。
みんとはお行儀良く、リードを引っ張らずに歩きました。えらい!

 今日の一枚は、先日じじくんが撮ってくれた、みんとのへんな顔です。
広角レンズとやらを使っているそうで、二頭身のようだ・・・耳も裏返ってるし・・・

|

2007年4月24日 (火)

こぽこぽこぽって何の音?

 それは昼飯時にいきなり聞こえてきました。

こぽこぽこぽ・・・こぽ・・・☆

「ん?なんじゃ、このサイフォンでコーヒーを淹れる時の様な音は?」

足元で寝ていたみんとも飛び起きて、自分のサークル内に設置してある水ボトルの方など見たりして・・・

あ、また聞こえる!

こぽこぽこぽ・・・こぽ・・・☆

なんと、音はみんとのお腹から聞こえてきたのでした。( ̄□ ̄;)!!

 日、月曜日はすかしっ屁をお見舞いされることも無く、 うんちも消化の良い状態で適切な時間に出ていたのですが、またお腹が鳴るとは・・・やーねー不穏だわっ

以前聞かれたような、ぎゅるぎゅるぎゅる~という連続的な音ではなくて、もっと小さくて円い音が断続的に鳴っていたのでした。

みんとを横にならせて、お腹を時計回りになでなでしてやったのですが、1、2分鳴っていました。すかしっ屁は出ませんでした。
食べている物も消化の良い缶詰だし、お薬も飲ませ忘れてもいないけれど、昨日の朝夕のお散歩で疲れちゃったのかな?

案の定、夕方行った散歩でしたうんちは、ラム&ライスの缶詰のライスの粒が未消化で混じっていました。
消化酵素を飲んでいるのにこの状態とは、よっぽどみんとのお腹は不調らしい・・・

明日は雨が降るようなので、お散歩も休んで、休養をいっぱい取らせます。
(雨でも散歩に行くのが平気なわんこですけど)
薬も缶詰も同じのを続けて、今日のうんちと同じかどうか、明日のうんちの状態を観察したいと思います。

 みんと自身は、お腹が痛いとかではないようなので、今日も笑顔~♪

八重桜の花びらが散るとゴージャスな花びらじゅうたんに

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

歩数計が申しますには

 シュナプーのみんと(女の子・生後1年と3週間)、先週はお腹の具合が不調だったので、お散歩は短い時間にしていましたが、 通常は家を出てちょっと公園を一周してから帰宅すると小一時間が経っている・・・ということが多いのです。

 森の公園、林の公園、里山の公園・・・と、自然がいっぱいの起伏に富んだ地形の公園があるので、 りどみぃがみんととだらだら☆歩くだけでも汗ばみもしますし、帰宅後にふくらはぎが筋肉痛めいて痛むこともあり、「いっぱい歩いたな~」 と感じることもありました。

 いったい、りどみぃはみんとに付き合って、 どれくらいの距離を歩いているのでしょう?
成人が一日に最低でも歩いた方が良い歩数が7000歩とか・・・りどみぃはいったい何歩位歩いているんでしょう?

別にダイエットしたいわけじゃないから(少しはしてもいいかもしれんが(ーー;))、消費カロリーなんかどうでもいいけれど、 自分がどれ位歩いているかが知りたくなったのでした。

 買ってしまいましたわ~歩数計

それまでは不勉強だったので知らなかったのですが、今は振り子式の他に、3Dセンサー式のがあって、首からかけたり、 バッグやポケットの中に入れておくだけで計れるとか、7秒間動き続けたら計測を始める・・・とか、 有酸素運動をシビアに計りたい方用に考えられた、10分間歩き続けたら有酸素運動として計測するとか、 いろーんな機能別に選べることになっていました。(¨;)すげーっ

 りどみぃは、距離と歩数が知りたくて、まぁ時計機能が付いていれば、何分歩いたかもわかっていいか・・・程度のを選びました。でも、 消費カロリー表示機能も自動的に付いていました。

一歩を45cmにするか、50cmにするか、ちょっとまだ決めかねているんですけれど、一応50cm設定での結果は驚きでした。

4月22日(日) 3139歩 1.56km 28分 120.9kcal 3.2g

散歩に行くだけで、一日7000歩の半分近くをクリアしている・・・(¨;)
おまけに、この日の散歩は時間から言っても、公園内での移動距離から言っても、「ちょっと行って来た」程度の軽さでした。

 今朝は早く起きたので、朝食前に散歩に行きました。
森の公園内を大きく一周してほとんど歩き続け、帰宅したら、ちょうど1時間経っていました。
一方、夕方の散歩では、公園内に入ってからは、ロング・リードに付け替えてしまい、りどみぃはどっかりベンチに座り込んで、 みんとだけが走り回っているという展開でした。これも行って帰って来たら1時間経っていましたが、動いている間しか計測しないので、 座っていた間は運動時間に加算されていないんですね。誤魔化しようがないとはこのこと!

朝の帰宅直後に記録しておけば良かったのですが、歩数計は一日の歩数や時間を累計してしまうので、今、 夕方のお散歩から帰宅して参照して見たのは、朝夕の散歩の合計値ということになります。

4月23日(月) 8129歩 4.06km 73分 315.2kcal 8.6g

4kmも歩いてるのか・・・あたしってば。(^-^;
どうりで足が筋肉質になるはずだわ

最後の項目、gでの表示は、脂肪燃焼量だそうです。
・・・体重がこれだけ減ったと考えると、ダイエット目的だったら救われない気がする数値。 せめてもう少しがんばって歩いて10g減らせるといいのかもしれず。

3ヶ月歩き続ければ、脂肪が1kg弱減ると考えると、大きい~

ふと、1kgのお肉(ラードって想像つかないです)の塊を思い描いてしまう、りどみぃなのでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

みんとは進化している(☆☆)

 月曜日(16日)にはお腹の調子が良くなかったシュナプーのみんと、週の後半になると元気一杯になっていましたが、 晩ごはんの分で薬が無くなるので、お薬が効いてもう飲まなくても良くなったのか、続けた方が良いかどうかを診ていただく為に、 土曜日のしつけ教室の後、動物病院に行きました。

 相変わらずの病院好き(^◇^;)で、フレンドリーにも程がある位、 他の患畜の飼い主さんに愛想を振りまき、診察室のガラス戸越しにお姿が見える院長先生や、看護師のおねえさんに大興奮・・・

やだわ~みんとってば、ここでは遊べないのよ~(大汗)

 しつけ教室の後だったこともあり、りどみぃは、毅然としたリーダー的態度で、みんとの首輪に指を引っ掛けるようにして膝元に固定し、 おとなしくおすわりしているようにさせました。
すると、しばし名残惜しそうにじたばた☆した後、自ら床に伏せをして、順番を待つことが出来ました。

 おおっ、みんとじゃないみたいだっ(☆☆)

しかし、そう言えば、この日のしつけ教室の時、「今までのみんととは違うな」と感じさせることがありました。

 みんとというのは、いつもしつけ教室に行った時は、授業の前に参加者のわんこ全員に犬社会の挨拶をしてからでないと、 りどみぃがいくら「お勉強だよ」と言っても、なかなか真面目に勉強モードに入れないわんこだったのです。

遅刻して来たわんこでも居ようものなら、「あっ、 あのこにはご挨拶していないっ」とばかりにそちらの方に走り寄ろうとしたり、 集中力を欠いてしまうばかりか、挨拶に行かせてくれないりどみぃを、 恨みがましい上目遣いでちろりん☆と見上げたりしていたものでした。

 それが1ヶ月前くらいになると、後からわんこが次々来ても、「後でね!(・・)b」と言えば、走り寄りたいのを我慢するように (できるように)なっていたのです。

 そして今日、りどみぃとみんとが少々遅刻してしまいました。
すでにクラスは始まっていて、”ゆっくり歩く”という練習をしていました。
りどみぃとみんとも同じ課題を遅ればせながら隅っこでこなし、次の”歩いている途中で「ふせ」をさせる” *1という練習から、みんなに混じって参加したのですが、 これがちゃんとやるじゃ~ありませんか・・・びっくりだ!

*1 その場で、「ふせ」と言葉で言うだけで、 わんこがスパッ☆っと伏せれば大成功というレベルが目標の練習

いや、出来たわけではありません。(^◇^;)
でも、以前のみんとだったら、順番待ちで並んでいるわんこの列に向かってぐいぐい☆引っ張ったり、脚側停座しているふりをしつつ、 じんわりとお尻をそちらの方に回して愛想を振りまいたり・・・と、勝手なことをしようとしたのです。

 それが、真面目に最初からお勉強モードに努めるとは!

偉いよ、みんと!いつの間に、なんて偉いわんこになったんだっ!
ううっ、感涙・・・一緒にがんばって来て良かった。

 みんとは、ひっそりと進化しているのでした。(´`)

 肝心のお腹の検査では、もう菌が見られないとのことなので、抗生物質の投与はおしまいになりました。
りどみぃとしては、まだうんちが軟らかめなのが気になったのでそうお話したところ、先生が聴診器でお腹の音を聴いて下さいました。

みんとのお腹はごろごろ鳴っているそうです。
確かに、りどみぃがお腹に手を当てると、ぐるぐるる・・・と動いています。

そう言えば、今日もすかしっ屁をしていたっけ・・・そうね、臭かったわね・・・

消化不良を起こすといけないので(下痢に逆戻りってことでしょうかね)、消化酵素他のお薬が出ました。 飲み終わる頃によいうんちが出れば、 みんと全快宣言になりそうです。

 消化の良い缶詰も、あと一週間程度続けることにしました。
その缶詰が終わったら、うんちが良くなっていても、今度はささみ生活を続けて、その後、ドッグ・ フードを徐々に増やしていくことになろうかと思います。

 


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不埒な悪行三昧始まる?!

 お腹の具合が良くなかった時は、しおらしく一日中寝ていたシュナプー(父はトイ・プードル、母はミニチュア・ シュナウザー)のみんと・・・
安静にして休養させてやろうという、りどみぃの親心をよそに、元気が有り余っているらしく、いろいろやってくれました。(; ;)

 これが悪の限りを尽くしたわんこだっ!

 

  1. りどみぃのパジャマを洗濯物をたたんである山から持ち出し、そのボタンを噛んで割る×2
  2. 洗面所から、風呂掃除用のたわしを持ち出し、玄関マットの上で破壊
  3. 立ち入り禁止の台所に、置き型ペットゲートをずらして隙間を作り、入り込む
  4. 勝手にのってはいけないソファーに上がり、偉そうに横になる
  5. 猫が映っているシーンのテレビ放映中、画面をぺろん☆と舐める
  6. お散歩用のバッグのわずかな隙間に鼻を突っ込んでファスナーをあけ、 中から外遊び用のボール等が入っている巾着を引っ張り出して持ち逃げする
  7. いつもお世話になっている座布団の角をかじる
  8. サークルと壁の間に無理矢理入り込もうとする

 

 前はこんなに暴れん坊じゃなかったのに・・・(; ;)

お散歩中に下痢便されると片づけが大変そうだし、疲れても良くないだろうと思って、ここ数日のお散歩は、 短い時間で切り上げていたのですが、そこで消費しきれないエネルギーが、彼女をこんなにやりたい放題わんこにしてしまったのでしょうか・・・?

罪状1のパジャマのボタン事件においては、特に罪深いのです。 だって別々のパジャマのボタンを1個ずつ割ったんですもの!
へそが寒いです・・・早くボタン付け替えないと・・・(←着るな?)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ガス漏れ警戒犬

 お腹の調子がよくないシュナプーのみんと、お薬の効果が徐々にあらわれました。

16日(月)は、晩ごはんの分のお薬を飲んでも、ちょっと「けふっ」っと吐きそうになる様子が一二度見られましたが、 17日(火)の朝ごはんとの薬を飲んだ後には、そんなことはなくなりました。

17(火)のうんちは、朝は下痢便で、午後4時にしたのはつかめる程度(トイレットペーパーを上からのせた上でつかんでいます(^^;))、 18日(水)の午後4時半頃にしたのは、前日の午後の便よりも一段としっかりとしていました。
ラム&ライスの缶詰なので、ライスの粒が未消化で残っているのがちょっとあって、まだ本調子ではないようです。
お薬も土曜日の夜の分まで出ているので、まだまだ続けます。

18日(火)は、ほとんど一日中寝ていましたし、19日(水)の午前中もよく寝ていました。

 お腹の調子が万全でないと、ちょっとした動作をきっかけに、すかっ☆っとすかしっ屁が出てしまうようです。 (^◇^;)

りどみぃが膝の上に抱いていても、下の方からもぁっと、みんとのうんち臭い臭いが漂って来たり、みんとが後を通ったら、残り香がうんち臭かったり・・・

「おぬし、やったな?」

いつもと食べている物も違うし、お腹の具合が悪いから・・・というのもあるのでしょう。
みんとは、自分の出したおならなのに、自覚が無いのか、臭いの元を確めようと、後を振り向いて辺りを探していました。

不埒にも、りどみぃのお尻の周りとか嗅ぎに来たりして・・・失礼なっ(`´)

 臭いの元は君だよ!

お腹が良くなって、早くガス漏れがなおりますように~(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

ぎゅる☆と鳴るまでもなく

 みんとさんがでした。

16日(月)の朝ごはんはぱくぱく☆食べ、直後にナイスうんち・・・
晩ごはん前に雨の中でナイスうんち・・・

帰宅直後の晩ごはんの時、特に遅くなったわけでもないのに、舌なめずりなんかしちゃって、妙にがつがつ☆していました。変だわ。
朝ごはんの時と違うのは、わずか5g程度のドッグフードの量が増えているだけで、ささみもかぼちゃも同量だったのに・・・

食べ終わる直前、げふっっ☆とげっぷしていました。
りどみぃは、「そんなに無理して食べなくても・・・残していいんだよー」とか語りかけていたのですが、みんとは意に介さず完食しました。 9時半のことでした。

げっぷしながら食べるのだって変です。みんとは食べ物にはあまり執着しないので、無理してまで食べません。平気で多かったら、 ドッグフードたった2粒でも!残します。(-"-;)

 じじくんが帰宅するまでも、おかしな様子は無かったのですが、0時半頃になって、みんとが晩ごはんをまるっきり吐き戻しました。
3回に渡ってげふげふ★していたのですが、9時半に食べた物がそのままの形で戻されましたので、ちっとも消化していなかったことになります。

固形物を吐かなくなったら、胃液まで吐いてしまい、その次の段階では、複数回のうんちをしましたが、 回を重ねるごとに状態が軟らかくなって行き、しまいには下痢になってしまいました。(; ;)

お腹がぎゅる・・・と鳴ることもないままに、いきなり状態が悪くなってしまい、可哀想なみんと・・・

りどみぃはみんとと同じ部屋で就寝し、うんちをしたり吐いたりする度にお世話したのですが、明け方になったら状態が落ち着き、 とろとろ寝ていました。

ここ数日、もううんちの状態としては良かったので、鶏のささみや胸肉中心から、以前のようにドッグフード中心に出来るかな? と思っていた矢先でしたが、小さいわんこなだけに、これ以上体力を消耗するのも良くないので、朝一番で動物病院に連れて行きました。

 検査していただいた結果、お腹の常在菌である、ある菌が増えてしまっているそうです。抗生物質や胃酸の出過ぎを抑える薬、 吐き気があるので吐き気を抑える薬の三種類が処方されました。
消化のよい動物病院専用の処方食である缶詰も、一週間分買って来ました。

いつもお世話になっている獣医師の先生は、「急に寒くなったからですよ」 とおっしゃいました。気温の変化にみんとの体がついていけないと、抵抗力が落ちるのかしらねぇ・・・ううっ

幸いにも、みんとの食欲は回復していたので、薬を缶詰の中身に仕込んで、一口団子にして食べさせ、安静にすることにしました。

みんと、かわいそ~(T T)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

お口くいしばりっ

 シュナプーのみんと(生後1年と10日余り) のお腹の具合は良いようです。
その後、お腹がぎゅるぎゅる☆と鳴る音は聞こえませんし、食欲も旺盛で、うんちも時間的に良いタイミングで出るようになってきました。

 みんとがイマイチのお腹の状態の時には、朝ごはんに消化の良いささみを与えても、その日初めてのうんちが出るのは、 午後も4時過ぎになってからでした。(このうんちは、前の日の晩ごはんによる物と思われます)

 体調が通常通りだったなら、朝ごはんを午前9時前後に与えれば、最初のうんちは午前中の内にしていました。食前のこともあれば、 食直後のことも・・・(^^;)

 しかし、お腹がぎゅるぎゅる☆となっていた後は、下痢こそしなかったけれども、排便が1日1回とか、 前述のように午後遅くにならないとなかったり・・・とか、リズムが狂っている感じはしていました
 獣医師の先生に相談したわけではないので推測なのですが、消化に時間がかかるので、 午前中にはうんちが出ない・・・って印象です

 生大根の酵素とヨーグルトのおかげか、出たうんちは臭いがあまり臭くないのに気が付きました。ドッグフードがメインだった頃より、 臭いが薄くて、鼻を3cm位まで近づけないと匂い自体がしないのです。おまけに、嗅いでも、ほとんど臭いという不快感のある臭いじゃない・・ ・まぁ素敵(☆☆)

 13日(金)のうんちは、最初が午後4時で散歩に出る前だったにもかかわらず、硬さは硬めで色は濃い目、量もちょっと少ないかな・・ ・程度で、満足のいく(?)うんちだったのですが、なんとその後に出た散歩の道中で、これまた十分な量のうんちをしていました。 (^◇^;)

 今日は、午前中に一回目のうんち、しつけ教室の後のお散歩で4時頃に2回目をしていましたので、消化力はほぼ復調しているようです。 この分なら、来週は狂犬病予防注射やフィラリア予防、ダニ・ノミ予防が受けられそうです。

 ・・・と、うんち報告はこれ位にして、今朝、面白いことがあったのでした。

最近、りどみぃは、みんとに「あーん(^◇^)」というのを教えております。
これは、「何か美味しい物をお口に入れてあげるのに、犬が自発的にぱかっ☆っと口を開けたら面白いな♪」と思いついて始めたことなのですが、 最初は歯をくいしばって、簡単に開けようとはしませんでした。

くいしばりっっっ!

と言うのも、みんとのお口をこうして開ける時には、 噛んではいけない靴下を勝手に洗面所の洗濯籠から持ち出して噛んでいる時や、 飲んでしまったら危険なペットシーツの端裂をくわえている時など、無理矢理開かせて何かを取り上げる場合が多かったからだと思われます。

 そこで、最初はとにかく「あーん」と声をかけながら、歯の隙間を作り、 豚の耳(5mm角)とかささみの裂いたかけらとかを、ぐいぐい☆っと押し込んでいました。

お口に入って来るのも意外なら、それがまた美味しいので、 みんとは無表情に近いような真面目な顔でもぐもぐとしながらも、口元に手が来ても悪い事じゃないと察したようです。(・~・ )もぐもぐ

 13日(金)、夕方の森の公園でのお散歩で、 みんとを呼んではお口に大根のキューブ(6mm角)を入れていたところ、走って喉が渇き気味なせいか、それはもう喜んで食べていました。

 「あーん」と言っても、口をぱかっ(・◇・)っとは開けませんが、 歯と歯の間にりどみぃが人差し指の爪を入れるようにしてから上下にお口を開けても逆らわないので、これはいい調子だと思っていました。

 ところが今朝、朝ごはん前に「あーん」と声をかけて、大根キューブを食べさせようとしたら、 歯をくいしばって口を開けないではありませんか!
どういうことだっ?! 昨日はあんなに喜んでいたのにっっっ!

じじくんが気が付いたのですが、どうやら大根を手にする前のりどみぃ、 みんとの朝ごはん用に鶏の胸肉を裂いておりました。
一緒に混ぜるかぼちゃが、まだレンジ加熱直後で熱いので、冷めるまで置こうと思っていたのですが、 みんとは既に胸肉のいい匂いを嗅ぎ付けていて、大根キューブが口元に来た時には、「これじゃないっっっ(-"-)」と思ったようなのです。

 その証拠に、じじくんに指摘を受けた直後、裂いた胸肉一片を「あーん」とやってみたところ、 くいしばることなく口をあけ、もぐもぐしつつ、嬉しそうに微笑んでいたのでした。

・・・現金な・・・ あまりにも現金なみんとさん・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

手作り手抜かりリード

桜もそろそろ終わりの今日この頃、シュナプーみんとのおすまし姿も、次回は違う花の前で撮影することになりましょう。 撮影者はじじくんです。

 湿った黒いお鼻に、花びらを付けている顔が可愛かった・・・ シャッターチャンスには恵まれませんでしたけれど。ううっ(; ;)

 さて、昨日の晩御飯は、 大根おろし+ささみ50g+ドッグフード中粒大さじ2杯+ささみのゆで汁大さじ2というメニューでやってみたのですが、 みんとは大根おろしが好きではないようです。ドッグフード部分も、ほとんど残しました。何粒かはコリコリ☆と食べてはいましたが・・・ どうもドッグフードも小粒の方が多く食べるような気がします。

どうも大根おろしの、やわやわとした食感がお好みではないようです。大根は好きなのに、 大根おろしをよけてささみをはぐはぐ☆食べようと苦労しているところを見ると、食感しか思い当たりませぬ。味に文句は無いようです。

 そこで、今日の朝ごはんは、 大根のみじん切り+ささみ40g+ドッグフード小粒大さじ2杯+ささみのゆで汁にしてみました。
ささみが少し少ないこともあり、ぺろり☆と食べた後、口の周りを名残惜しそうになめていました。

みんと、 大根の繊維がお腹に影響するかどうか、 今日のうんちを見てからでないといっぱいはあげられないんだよ~

食後のデザート代わりに、大さじ1杯のヨーグルトをあげました。 みんとはヨーグルトが本当に好きなようです。(☆☆)

春だからなのか、過労気味なのか・・・みんとは午前中いっぱい、よく寝ていました。

 午後は、クリッカーのお教室。
家を出る前から、「お勉強しに行こうね」と声をかけていたせいか、 実際のお勉強の前に十分にお勉強仲間のわんこ達にご挨拶出来たせいかは不明ですが、 今日は最初からちゃんとお勉強モードに入ることが出来ました。

クリッカーの日にお利口さんに言うことをきくと、 土曜日のしつけ教室の時は言うことを聞かないことが多いので、明後日のしつけ教室が不安です・・・ ううっ(; ;)

 そして、適度な運動で腸も動いたのか、ナイスなうんちをしました。
大根やヨーグルトでの悪影響は無いようです。
今日の晩ごはんは、朝ごはんのメニューに、もう一杯多くドッグフード小粒をやってみることにします。

 みんとが休養を取っている間に、りどみぃはお散歩用のリードを作ってみました。
日頃、引っ張りわんこのみんととお散歩に行く時に、「1m位の、もっと短いリードが欲しいな」と思っていたのですが、 1mくらいとなると短過ぎるのか、ちょっと売っていないのでした。

ナイロンテープ 120円/m×1.5m
チロリアンテープ 100円/60cm

チロリアンテープはワゴンセール品なので、60cmのままです。
ナスカンは、ホームセンターで「使用荷重10kg」と書いてあり、かつ「ペットに使用しないで下さい」 と書いてない物を買って来ました。260円だか290円だったような記憶が・・・(^^;)

テープにリボンを重ねて、まち針で3、4cm毎に軽く留めてから、ミシンでがーっと縫いました。 ここまでは簡単で、きれいに出来ました。

 待たせる練習の時にポールに固定する時などに便利なように、 ワンタッチで脱着できるジョイント(?)も付けてみました。これが189円。

 結構可愛く出来たのですが、制作費を考えると、600円の市販品のリードを買って来て、 それを改造する方が楽だったような気が・・・

このリード、手作りリードと言えば聞こえが良いですが、ミシンの縫い目は曲がってるし、 ナスカンやジョイントパーツを付ける時には、ミシンのファスナー押えの押え金が見つからず、 普通の直線縫い用の幅の広い押え金で縫ってしまったので、上手に際が縫えませんでした。アップで見せられない、ひどい縫い目です。(; ;)

手抜かりあり過ぎです・・・さしずめ手抜かりリードなのだわね・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

連続ナイスうんち目指そう!

お腹がぎゅるぎゅる鳴っているシュナプーのみんと、8日の朝ごはんには、 ゆでて裂いた鶏のささみ50gとドッグフード大さじ2弱の組み合わせにしました。
毛艶の為のサーモン・オイルは、体調が万全になるまでお休みすることにして、加えませんでした。

 食欲はもう完全に戻ったようで、ぺろり☆とたいらげ、その午後、散歩に出たところ、硬さも色も申し分ない、ナイスなうんちが出ました。(*^^*)

 いいよ、みんとさん、いいよ! ナイスうんちでーす(*^^*)
ふむ・・・お腹の音もあれ以来聞こえないし、 治ったのかな? 

そこで、夜のごはんと9日の朝ごはんは、ささみとドッグフードを半々の割合にしてみたのですが、9日最初のうんちは、黒くて硬くて量がほんの少しでした。
これはナイスじゃないです。(..;)

 本当は、狂犬病予防注射のお知らせも届いているし、 フィラリアや防ノミ・ダニ対策も始める時期なのですが、みんとの体調が万全でないので、しばし見合わせています。4月末までには、万全にしてちゃんと受けなければ~

 9日の晩ごはんは、再びささみ中心で、大さじ2杯だけ、ドッグフードに戻します。
10日の朝も晩も同様にしました。
10日のお昼頃したうんちは、ナイスなうんちでした。・・・ということは、消化の良いささみの割合が多い方が健全なうんちが出るということですから、ドッグフードを多量に消化するだけの胃腸の力は戻っていないということなのでしょうかしらん?

 ふと思い返してみると、先週は散歩中によそ様のわんこと走り回った機会が多数あったので、みんとも疲れ気味だったのかもしれません。そして季節の変わり目の天候不順による気温の上下・・・小さなわんこには厳しいねぇ(; ;)

7日朝、水を吐き戻して朝ごはんをとうとう食べなかった時、トイレシーツに染みたおしっこの色が茶色っぽい程濃い黄色だったっけ・・・

 うんちの色だけではなくて、おしっこのの色にも気をつけてみると、消化の良いごはんにして、うんちの状態が良くなるに従って、おしっこの色も薄くなって行きました。
りどみぃも、意識して、みんとに水分を摂らせるようにしたところ、10日午後のおしっこからは、通常通りの色に戻りました。

 なんとなく、わんこの食べ物が気になって、新たに本を2冊ほど買ってしまいました。

かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 Book かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食

著者:須崎 恭彦
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

HAND MADE DOGおやつ本―手作りで楽しむ愛犬のおやつと小もの Book HAND MADE DOGおやつ本―手作りで楽しむ愛犬のおやつと小もの

著者:尾崎 ゆみ,新関 仁
販売元:雄鶏社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

基本的に、” ドッグフードにトッピング(野菜や犬の缶詰)スタイル”のりどみぃで、”全部手作りごはん”ってのに踏み切る気持ちは無いのですが、お勉強はしておかないとイカンような気がしてきました。

 プレーンヨーグルトを初めてやってみたところ、みんとの瞳は輝きっぱなし! (☆☆)
こんなに好きだとは、驚きました。
人間用の牛乳は、犬に与えるとお腹を壊すことがあるということで、1度も与えたことはありませんでしたが、同じ乳製品としてヨーグルトはどうなのだろうかと思いつつ、ネットで調べても”犬の個体差”や”スプーン一杯程度の量に留めれば問題無い” などの情報もあり、飼い主りどみぃの判断で供給。

ビフィズス菌に、みんとのお腹の調子を整えていただきたいっっっ!

 10日の晩ごはん、11日の朝ごはんも、ささみ中心でドッグフード少々を続けていますが、10日の夜のうんち、11日の午後のうんちも、連続してナイスうんちでした。\(^^@)/めでたーい
この調子で連続ナイスうんち記録を伸ばしてもらいたいものです。

 今日は雨が降ってきたこともあり、お散歩には行かずに、もうちょっと休養させようと思います。
晩ごはんには、大根おろしを加えて酵素を供給してみようと思いますが、 大根の繊維が負担になるかな?

 みんとのお腹と相談しようっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

お腹ぎゅるぎゅるぎゅる~

 6日金曜日には、こーんなに元気に走り回っていたシュナプーみんとですが、 一夜明けて 7日土曜日の朝、ごはんを食べませんでした。

 「あら、ごはん食べないの?珍しいねぇ」と声をかけつつ、「どうした?」と膝元に抱き寄せてみます。

「お腹空いてないの?」と言いつつ、お腹をなでなで・・・ぺったんこ☆です。お腹は空いているはずです。

その時、みんとが上目遣いにりどみぃを見上げると・・・ぎゅるる・・・ぎゅるぎゅるぎゅる・・・と、みんとのお腹の音が聞こえてきました。

 朝ごはんを食べていなくても、朝のうんちはしたのですが、 特にお腹を壊しているようなこともありませんでした。ナイスうんちです☆
なのに、この音の大きさと言ったら・・・!

「みんとのお腹鳴ってるねぇ、お腹痛いの?」となでなでなで。
ふと気が付くと、リビングのカーペットの上に、水を吐き戻した様な跡が2ヶ所。
うむむ・・・水を一気に飲み過ぎたか?

 みんとはお腹をなでられても、特に嫌がる様子も無く、時々音が大きくなると、 りどみぃを見上げていました。

なんか、あたしのお腹鳴ってるでしょ・・・聞こえた?

とでも問いかけるかのようです。

「聞こえたわ~この音は聞いたことがある音だわねぇ」

 みんとがもっと子犬さんだった時、季節の変わり目にお腹を壊したことがありました。その時、 みんとも初めての経験だったので、ぎゅるぎゅるという大きな音がどこから聞こえてくるのか音源を探すようなところもあり、 自分のお腹から聞こえてくると気が付いた時には、目を丸くしてお腹を見下ろしていたものでした。

その時は、かかりつけの動物病院でお薬と消化の良い病院専用の缶詰を処方していただき、治ったのでした。
今回は、お腹は壊していないけれど、同じお腹の音が聞こえてきます。

ぎゅるるるる・・・ぎゅるぎゅるる・・・

 結局、お腹の音はそれから20分ばかり断続的に鳴っていました。
そして、みんとはそれからも朝ごはんを食べようとはしませんでした。

 土曜日はしつけ教室の日なので、お休みした方がいいかなと迷いましたが、 お腹の音がやんだ後は元気に遊びたそうにする様子もあり、しつけ教室自体が動物病院主催であることから、 現地で獣医師の先生にお目にかかれることもあり、取り敢えず出かけました。

 現地で状況を聞いていただき、 晩御飯は消化の良い物にした方がよいというアドバイスをいただいたのですが、その時には、 みんと自身は友達わんこに会えた喜びでかなり元気良くなっていて、りどみぃとじじくんはほっとしました。

 お教室のお勉強メニューも結構お利口にこなし、友達わんこと元気に戯れ、花見もし・・・ すっかりご機嫌になったみんとは、元気に帰宅しました。

帰宅後、朝ごはんがそのままになっていたのを、7分目ほど食べていました。
消化がいい物を食べさせようと思っていたのに・・・いいのか?(..;)
まぁ、食欲が出たのはいいことです。

 みんとの晩御飯は、鶏のささみを茹でて裂いた物にしました。
いつも食べているドライフード+霧島鶏の量から、50g位食べればいいかな・・・と見当をつけましたが、みんとはすでに食べる気満々で、 がつがつがつ☆と完食していました。

 お元気みんと、復活かしら・・・取り敢えず、8日の朝ごはんもささみをやってみようと思う、 りどみぃなのでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

モデルさんはカメラマンがお邪魔

 シュナプーのみんとは、トリミング直後と直前までの間、被毛が伸びるに従って違った表情を見せるので、 日々それぞれ趣があるのですが(親ばか)、今まではカメラマンがじじくんだったので、夜の室内の撮影か、週末の野外撮影でしか、 その姿を留めることが出来なかったのでした。

 しかし、天候不順の中、桜は咲き散ってゆく~じじくんが撮影できる日なんて、自然は待っていてはくれないのです。
そこで一念発起、りどみぃがずーっと使っていなかったデジカメを持ち出して来て、みんとと撮影目的のお散歩に出ました。

菜の花とみんと”  背景にさりげなく桜の木が写っていたりして、 りどみぃが思っていたより良い出来じゃないですか!

 その後、シェルティの8ヶ月の男の子と遊んで満足したかに見えたみんとですが、 美しく咲いたピンクマーガレットらしき花の前でモデルを頼んだ時は、カメラを構えるりどみぃの背景を通過するお散歩わんこ達が気になって、 カメラ目線どころではありませんでした。

”りどみぃが前にいると、その後が見えないじゃないのぉ~もうっ、邪魔ねっっっ”とばかりに、 カメラを避けて右やら左やらを見るので、いつまでたっても横顔ばかりしか撮れませんで、ちょっと難儀しました。 (^^;)

やっと撮れたのがこのショットですが、みんとの視線の先には、コーギーさんがいました。

・・・いい笑顔です・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

お誕生日にご乱心

シュナプー(父トイ・プードル、母ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、4月2日にめでたく満1歳のお誕生日を迎えました。

ちょびっとお姉さんな雰囲気になったでしょうか・・・

 まだまだ嬉しいと、跳び付いてしまう”跳び付きわんこ”なのですが、「子犬ですもの、仕方ないわよ」 と言っていただけるのも今後は難しくなるでしょう。(; ;)ううっ

飼い主のりどみぃには、ほとんど跳び付かなくなってはいるのですが、” 人間には老若男女を問わず、誰にだって跳び付いてはいけないのだ”ということは、解っていないようです。

 誕生日当日は、雲行きが怪しかったのですが、近所の洋菓子店にバースデイ・ケーキを予約してあったので、 お散歩帰りに受け取ることにして出かけました。

里山の公園に到着するまでは、「一緒ね」と言い含めて、脚側歩行(?)でお行儀良く歩き、公園に到着したら、 ロングリード(5m)に付け替えてやります。

雲行きが怪しい日は、人間の子供も血が騒ぐのか、妙に「きゃーきゃー」言って遊んだりするものですが、みんとも異常にハイになって、 全速力でぐるぐると走り周っておりました。

 他には人も犬も居ないのに、ボールを投げたりもしていないし、鳥やリスの小動物がいるわけでもないのに、なぜ全速力で走るのか、 君は・・・みんとちゃん・・・(-"-;)

さながら”みんとさん、ご乱心”状態でございました。

 その内に予報通りに雨が降って来て、予定通りの時間で自由時間終了。
濡れることをいとわないみんとの気が済むまで付き合っていては、りどみぃがずぶ濡れになってしまいます。
これってトイ・プードルの血なんでしょうかねー? 水に濡れてもまったく構わないらしくて、水たまりがあっても平気でぱちゃぱちゃ☆歩いてしまうので、 必要以上に濡れてしまうことがあります。

ミニチュア・シュナウザーも濡れることを気にしないのか、今度飼い主さんに会ったらうかがってみましょう。φ(.. )メモメモ

 洋菓子店に予約しておいたバースデイ・ケーキは、人間用でございます。食べるのは、 飼い主のじじくんとりどみぃ。みんとが食べるわけではありません。
実はこの洋菓子店、とっても美味しいので、みんとの誕生日にかこつけてケーキが食べたかった・・・というのが本当のところです。

それでも「何か文字をお入れしますか?」と聞かれた時には、「みんとちゃん、おめでとう」とお願いしました。 ローソクは1本で。(^◇^;)けけけけ

チョコレートクリームの花束がかわいらしい・・・リボンもチョコレートなのがゴージャスですわっ。

みんと、お誕生日おめでとう!

 の気持ちをこめて、人間が祝いの膳を囲みました。(笑)

みんとには、大好物のそら豆を少々。 それから、おもちゃのエッグをプレゼントです。

 このおもちゃ、「噛もうとしても噛めない、捕まえようとしても卵型なので動きがイレギュラーで捕まらない・・・ 犬があきずに遊ぶ」というのがセールスポイントなのですが、りどみぃが期待したほど、みんとは大喜びしませんでした。 (/_;)

というのは、これは電池で動くサッカーボールのように自分で動くタイプのおもちゃではないので、押したり、 転がしたりという刺激が必要になります。何もしないと動きが止まってしまうので、つまらなくなってしまうようです。

しかし、ソフトビニールなどの素材ではないので、かなり硬いのです。
触っていると、硬さのイメージは、工事現場に並んでいるような、赤いカラーコーン▲みたいな感じです。・・・硬いでしょ?

みんと程度の大きさの犬(小型犬の大と言うべきか、中型犬の小と言うべきか)にとっては、 この大きさと硬さでどかん☆と当たると脅威に感じるようです。(^^;)
りどみぃが転がしてやったら、「ひえっっ」っとなっていました。

小型犬が数頭で跳びかかって、転がし合って遊ぶと楽しいのかしら・・・
クリッカーのお教室の時に持って行ってみようかしらん。

 1歳になったみんとは、今日も、雨が降っても、風が吹いても、桜吹雪の中を元気に遊んでいたのでした。

これからも元気でいておくれ~(*^^*)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »