« 朝の社交界 | トップページ | 思考思考、クリック☆クリック☆ »

2007年3月28日 (水)

燃える大根

 その時、背後でぽっ☆と火がともり、りどみぃはぎょっ☆(O.O;)として振り向いたのでございます。

 だってキッチンのシンクに向かっているりどみぃのの背後はキャビネット・・・火なんて見えるはず無いのですもの。

振り向いたのと同時くらいに、キャビネット中段右側に設置してある電子レンジのあたため加熱が終了。 チン♪と出来上がりをお知らせです。

 扉を開けて取り出した耐熱容器には、みんと(シュナプー。もうすぐ1歳)の朝ごはんのために加熱していた大根のみじん切り大さじ一杯が入っていたのですが、なんとその中央が黒焦げになっておりました。

 ・・・白かった大根が黒い粒粒になっております。一瞬にして炭になっていたのです。
さっきの火は、大根が一瞬で燃えた火だったらしい。

こわっ(^◇^;)
SF映画でレーザー銃を撃ち合って、レーザー光の当たった場所がぢゅん☆と火花散るシーン・・・あれを思い出しました。

 どうやらオーブン・レンジが故障した模様です。爆発すると恐ろしいので(するかどうかは不明だが、そんな恐ろしい雰囲気がただよいまして)、すぐに使用停止にしました。

 今までありがとう。(T T)

人間のごはんは言うまでもなく、みんとのごはんに野菜を混ぜる時にも、何度もお世話になりました。
生で混ぜるか加熱してから混ぜるかは、その日その時の思い付きだったので、簡単に加熱できる電子レンジ機能には、随分と助けられました。

みんとがレンジのお世話になった物:キャベツ、大根、ニンジン、鶏肉 など

 気を取り直して、急遽オーブン・レンジを購入することに。
壊れちゃった物は10年以上前の製品なので、修理不能かと思われ、諦めもつきやすいのでした。
その日、じじくんと相談してから機種を選定。
翌日、りどみぃが車でひとっ走り。家電量販店にて、新しいオーブン・レンジを”お持ち帰り”で買って来ました。

 使い始めには必ず空焼きをしなくてはいけないとのことで、説明書通りに15分間の運転を始めたところ、聞きなれないぴきっ☆っという音や、ちょびっと臭い、嗅ぎなれない何かが燃えるような臭いがしたもので、みんとが何度か怪しんでほえていました。

 可笑しかったのは、音のする方角とは反対の玄関に向かって吠えに行くことです。
実際に、どちらの方向からした音なのか、一瞬の短い音では音源までたどる事が出来ないらしく、また、小さな音なので、後頭部の方から聞こえたとか、右からとかの判断も情報不足で出来ないようなのです。
聞き慣れない音は、玄関に誰かが近付いた時に聞こえる・・・とか、 家の奥からは、聞き慣れない音がするわけないと思っているらしいところが面白い。

 りどみぃはみんとを抱き上げて、オーブン・レンジの前に連れて行き、「これだよ~」と教えてやりました。

ほえちゃイカンよ、みんと・・・これからお世話になるレンジですからね。d(*^^*)

|

« 朝の社交界 | トップページ | 思考思考、クリック☆クリック☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5887369

この記事へのトラックバック一覧です: 燃える大根:

« 朝の社交界 | トップページ | 思考思考、クリック☆クリック☆ »