« 燃える大根 | トップページ | お誕生日にご乱心 »

2007年3月30日 (金)

思考思考、クリック☆クリック☆

 毎週土曜日のしつけ教室とは別に、シュナプー*1のみんとは「クリッカーのお教室」に通っています。 お世話になっている動物病院の先生が、ご好意で教えてくださる楽しいお教室です。

*1 父犬トイ・プードル、 母犬ミニチュア・シュナウザー

 クリッカーというのは、 本来は外国の子供のおもちゃだそうです。薄い金属の板を曲げるとぺこぽこ☆と鳴りますが、 あれが1度だけペキッ☆っと鳴るように設計されているわけです。
指で金属の板を押す度に、カチッ☆っというような音がします。小さな力で音が鳴るので、 カチカチ☆鳴らして、喜んで遊ぶらしいです。

 クリッカーにもメーカーによって多少形に違いがあるようですが、どれも手で握って指で押すという機能なので、 似たような大きさのようです。輸入品もありますし、ドギーマン・ハヤシ製のが、ホームセンターでも買えたりします。

 りどみぃが使っているのは通信販売で買った物ですが、こんな形をしています。
黄色の円いボタン部分を押すことで、下の金属板を鳴らすことが出来る仕組みで、爪が長い女性でも使えるというのがセールス・ ポイントのようです。
しかし、これは先生や他のクリッカー友達たちが使っている製品に比べると、鳴る音がわずかに小さいようです。

 まぁ音が多少小さくても、耳の良い犬に聞こえていいるので、合図としては十分なんですけど。(^^;)

 クリッカーを教えていただくようになって、”この(クリック)音がしたら、ごほうびがもらえる”=「ほめられた!(☆☆)」 という法則を早々に飲み込んでくれたので、やって欲しいことをしてくれた時、「それでいいんだよ!」と伝えるのに、とても重宝しています。

 例えば、最近、みんとはりどみぃが両腕で作った円を跳んでくぐる遊びを会得しました。
サーカスのライオンの火の輪くぐりみたいなイメージなのですが、 最初は片方の腕が床につくような低さから初め、徐々に高さを上げていって、今では膝の高さ位は軽々と跳んでくぐり抜けます。

 これを教えた時、みんとをりどみぃの右側にお座り&待てをさせておいて、りどみぃの左側にはごほうびのジャーキー5mm角を置き、 その間に、片方の手でクリッカーを握って、両腕で輪を作って床に接する位にして、「食べていいよ」と許可を与えました。

 みんとは、腕じゃない所を通って食べに行こうとしましたが、ちょっとだけ腕を動かして行く手を阻み、 腕の輪を通らなければ食べに行けないように計りました。(^◇^;)

 みんとが、りどみぃの腕を跨いだ瞬間にクリック☆
腕の輪を通り抜けた後、ジャーキーをもぐもぐ・・・
りどみぃが求めていた通りにやってくれたので、追加のジャーキーも1個あげちゃいます。(*^^*)

 これを何度か繰り返すことで、みんとは気が付くのです。
”なんかあそこを通って行くとクリック☆音がするし、おいしい”

 腕の位置が床から15cmともなると、最初はみんとも跨ぐのが面倒になるようで、 腕の輪の横をすり抜けてジャーキーにありついていました。
りどみぃ、内心「ああっ食べられてしまった~」と思いつつ、仕方ないので、また跨いでもらえる低さに位置を戻します。この場合は、 追加の分のジャーキーは無しです。

 それゆえ、みんとは気が付くのです。
”音が鳴った時は2個目がもらえるけど、鳴らないと置いてある分しか食べられない”

 ”どうしたら音が鳴るのかな・・・?”

小首をかしげて考えます。

この犬が自分で考えるというのが、とても大切なのだそうです。

考えて、みんとはいろいろやってみます。

通る前に、お鼻でりどみぃの腕をちょん☆と押してみる・・・とか。

でも、”鳴らない・・・”

 頭を輪に入れてみる・・・とか。クリック☆
”鳴った!”
通り抜けて、追加のごほうびもゲット。

 ”ここを通ればいいのかな?”
通ってみたら、クリック☆音がして、追加のジャーキーが5個も6個ももらえた。

”これはすごいっ(☆☆) ここを通るといっぱいもらえるっっ”

・・・というような思考をたどるようなのです。
表情を見ていると、何を考えているか手に取るように解って面白いです。

このように、やって欲しいことをしてくれた瞬間に鳴らすことで、「それだっ!」と的確に伝えることが出来るので、 ほめようとしても絶句してしまうような、反射神経が鈍いりどみぃにはありがたいのでした。

 今日もみんとは考えます。小首かしげて考えます。クリック☆音を鳴らすため♪
だって鳴ったら、おいしい物がもらえるものね・・・


 

 

|

« 燃える大根 | トップページ | お誕生日にご乱心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5915050

この記事へのトラックバック一覧です: 思考思考、クリック☆クリック☆:

« 燃える大根 | トップページ | お誕生日にご乱心 »