« レバーくれレバ考える | トップページ | うっとうしくても、なーでなで☆ »

2007年2月10日 (土)

みんとの葛藤

ここ一週間ばかり、みんとは毎食葛藤しております。

「食べるべきか、食べざるべきか・・・」

はらぺこなので食べたいんです、でも頭に触られるのは嫌なのね。

実はりどみぃ、3日土曜日の夜のごはんの時から、みんとの頭を食べている間、ずっとなでなで☆しています。

と申しますのは、3日の午後のしつけ教室の時に、先生からクラス全員に対して、日頃のわんこの食事の与え方についての質問と注意がありました。

質問は、「わんこが食べている時に、飼い主はどうしているか?食べ終わるまで傍で見ているか、どうか。」や「食べている時に、そのわんこに近寄れるか、器や体に触れるか?それに対してわんこはどんな態度か?」などでした。

食べている時に、飼い主が近付くと唸るようなわんこもいるようで、それはいけない状態とのこと。食べている時に器や中のフードに触っても、すまして食べ続けている様でなくてはいかんようなのです。

ダンバー君の本にも、手から与えたり、コングに入れて与える方法が書かれていたので、りどみぃはみんとが子犬さんの頃から、その点には気をつけて育てたつもりでした。

だからみんとが食べている時、器に手を突っ込んでも動じませぬ。かえって食べやすい様にフードを集めてくれるものと思っているようで、「たすかるわぁ~」っとばかりに瞳をきらきら☆させたりして・・・

しかし最近は、ごはんはサークルの内で食べる習慣になっていました。

というのは、部屋で自由な状態で与えると、みんとはある程度空腹が満たされると、食べるよりも遊びの続きをするつもりになってしまうようで、「もういいや」っという感じで、まだ残っているのに器から離れてふらふらし始めます。

遊びながら食べるなんて良くないので、そのまま置いておくことはせず、片付けてしまいます。結果的に一食分を食べきらないことになります。

ところが、同じ分量を、サークルの中で与えると、食べることに集中するので、ぺろり☆と完食いたします。
そこで、ごはんはサークルで食べさせることにしてしまっていたのです。

早速、サークルではなくて、部屋の内でみんとのマットの上に器を置きました。
「おすわり、待て、OK」で食べ始めたみんと・・・りどみぃが頭をなでなで☆しようとすると、「いや~ん」とよけるではありませんか!

そうそう、みんとは「頭を触られる位なら、食べなくてもいい」という態度のわんこでした。

サークルの内で食べさせる習慣になってからも、りどみぃは器を置いて、よけられながらもひと撫でして、「よけるほど嫌なのに触って悪かったわね~、じゃもう触らないから、ゆっくり食べればぁ」とサークルの扉を閉める手順を取っていました。

今までこの状態を放置してたけど・・・このままじゃだめなんじゃ~ん。(ーー;)

3日(土)晩御飯の様子はこうでした。

  1. みんととりどみぃが間50cm位で向かい合い、みんとにおすわりをさせる。
  2. みんとの前に器を置く。食べようとするところをなでると、「いや~ん」とよける。
  3. りどみぃが器を膝元に持って来てしまうと、みんとが近寄って来る。
  4. 食べようとするところを撫でると、「いや~ん」とよける。
  5. りどみぃが器を手に持ってしまうと、頭をなでられつつも「仕方ない」という感じで食べ始める。
  6. 完食

りどみぃが器を持つと、片付けられる危機感があるのか、「食べられなくなるよりは、撫でられる方がマシ」と思うらしいのですが、なでられている時間を少しでも短くしようと考えるらしく、がつがつがつ☆と急いで食べるようでした。

4日(日)~8日(木)は、ずっと同じ様子でしたが、食べるスピードは段々とゆっくりになって行きました。

9日(金)は4と5の間に、一呼吸置いてみました。すると、みんとの葛藤が見て取れました。

食べたい・・・でも、あそこに行くと頭に触られちゃう・・・でも食べたい・・・食べるべきか、食べざるべきか・・・

最終的には1,2の状態で頭、背中、尻尾どこを触っても食べ続けるわんこになってもらいたいのですが、さて、どれくらいかかることか・・・

|

« レバーくれレバ考える | トップページ | うっとうしくても、なーでなで☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5290077

この記事へのトラックバック一覧です: みんとの葛藤:

« レバーくれレバ考える | トップページ | うっとうしくても、なーでなで☆ »