« 愛していないからコンタクトしない・・・ | トップページ | みんとの葛藤 »

2007年2月 3日 (土)

レバーくれレバ考える

おとぼけわんこシュナプー(父はトイ・プードルで母はミニチュア・シュナウザー)のみんとは、 散歩の時にリードを引っ張ってしまう引っ張りわんこなので、飼い主であるりどみぃは、 なんとかそれを治したくてがんばっています。

りどみぃにアイ・コンタクトをするといいことがある・・・と思わせる為に、特別に使うごほうびがあります。
子犬さんの時は、輸入品のシカ・ジャーキーを切って使っていたのが有効だったのですが、お店で扱わなくなってしまったそうなので、 同じ物が使えなくなりました。

そこで、りどみぃが最近使っているのは、デビフペット株式会社のやわらかレバー・スライスです。

国産の豚のレバーだそうですが、これをキッチンはさみでチョキチョキ☆と5mm角位に細かく切ります。
これを、ふたが片手で開けられるタイプの、小さなタッパーに入れておきますの。

他にも、同じ様な大きさに切った、犬用チーズやドギーマンハヤシの紗(さや)ジャーキーなんぞも用意してあります。

みんとの好物度は、レバー>チーズ>ジャーキーとなっておりますので、 通常のおすわり持ってこいの要求には、 ジャーキーがごほうび。
隠してあるぬいぐるみを探して持って来るとか、 長い時間待てをさせた時などは、 チーズがごほうび。

そして、アイ・ コンタクトをした時だけ、レバーが食べられるようにしたわけです。ふふふふふふふ・・・

アイ・コンタクト強化大作戦は着実に効果あったのですが、30日火曜日には、手持ちのレバーが尽きた時、以後はあまり熱心にアイ・ コンタクトを取ってこなくなったという事がありました。

レバーくれれば見るけど、くれないなら見てもしょうがないなっ

そんなみんとの心の声が聞こえる気がするりどみぃなのでした。
愛しているから注目しないではいられない ・・そんな存在になりたいわぁ(´`)

 

 

|

« 愛していないからコンタクトしない・・・ | トップページ | みんとの葛藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5189307

この記事へのトラックバック一覧です: レバーくれレバ考える:

« 愛していないからコンタクトしない・・・ | トップページ | みんとの葛藤 »