« みんとの葛藤 | トップページ | ごはんちょーだーいっっっ! »

2007年2月19日 (月)

うっとうしくても、なーでなで☆

シュナプー(父はトイ・プードル&母はミニチュア・シュナウザー)のみんとには、ごはんを食べる時、体のどこを触られても動じないわんこになってもらう為、”なでなで作戦”を実施中です。

画像はキャベツの芯を食べているみんとですが、食事中の後ろ頭ってこんな風です♪

みんとは、背中や尻尾を触られても食べるのを止めたりしませんが、頭を触られるのが一番嫌みたいです。

そらそうだわよね・・・飼い主のりどみぃだって、食事中に誰かに頭の上に手をのせられていたりしたら、さぞうっとうしいのではなかろうかと思われます。
たとえそれが愛してくれてる人であろうとも・・・(-"-;)

しかし、だからと言って引き下がるわけには行きません。
みんとには申し訳ないけど、うっとうしくても、頭をなーでなで☆です。

最初の一週間は、食べる時に頭を触ろうとするだけで「いや~ん」とよけていましたが、そこで器をりどみぃが手にしてしまうと、最後まで食べるという感じでした。
りどみぃとしては、いい調子だと思っていたのです。しかし、それを土曜日10日にしつけ教室の先生にお話したところ、それじゃぜんぜんイカンそうです。

「いや~ん」とよけた時点で、ごはんの器を取り上げてしまいなさいとのこと。

そうしないと、犬が「なんでー?」と考えないからなのだそうです。
10分位したら、また器を前に置いて食べさせるそうなのですが、その間にわんこが自分でなぜ食べていたのを取り上げられたのかを考えるらしい・・・

みんとの場合、りどみぃは取り上げて、自分の背中側に後手に隠しました。

それだけで、みんとは「ん?」とちょっと驚き、口の周りをぺろんぺろん☆と舐めながら、悲しそうな顔をしつつ、じっとりどみぃを見ておすわりするのでした。

か、悲しそうな顔されると弱いっっっ

そこで、りどみぃは10分も置かずに器を置いてみて、「いいこ、いいこ」となでる手の動きをして見せたりしました。
みんとは、理由が解ったのか、その後はいくらなでられても逃げず、食べ終わりました。

15日(木)に初めて、一度も「いや~ん」とよけることなく、食べ始め、食べ終わることができました。慣れたのでしょうか?くふふふふ・・・いいじゃな~い

16日以降、頭以外にも触ってみました。
背中や尻尾は相変わらず平気ですが、前肢を触ると食べるのをやめてしまいます。
腰もやや引け加減になるところを見ると、前肢も嫌らしい・・・

どこを触られても平気で食べ続けるようになるまで、まだまだがんばる、りどみぃとみんとなのでした。

|

« みんとの葛藤 | トップページ | ごはんちょーだーいっっっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5401678

この記事へのトラックバック一覧です: うっとうしくても、なーでなで☆:

« みんとの葛藤 | トップページ | ごはんちょーだーいっっっ! »