« 一歩ずつお散歩三日目 | トップページ | 一歩ずつお散歩五回目 »

2007年1月 4日 (木)

一歩ずつお散歩四回目

お正月~親戚を訪問したり、飼い主が酒を飲んだり朝寝していたりして、正しい訓練が出来ません。

毎日続けるのがいいとは解っておりますが、雨の日もあれば、飼い主が煩悩に敗ける日もあるってことで・・・
そこで、タイトルを"四日目"ではなくて、"四回目"にしてみました。

みんともちゃんちゃんこなど着て、だらりん♪と過ごしているイメージです。

年が明けて四日、それまでに、みんとも毎日一度は外に出る機会がありました。
しかし、それは駅伝の応援という遊び的な意味合いだったので、訓練は一切しませんでした。

りどみぃに出来たのは、自分より前を歩かせないように、リードをしっかり持つ事位でしたが、みんとはしっかりとぐいぐい☆引っ張って前を歩こうとしてくれまして、「ああっ年末にやった訓練は何だったの?! まったくの時間の無駄だったのっっっ?!」と、りどみぃを嘆かせるのに十分だったのです。

その外出の他、お散歩に行かない代わりに、家の中ではいっぱい遊びました。家の中だと余計な刺激が無いせいか、ナイスなみんとちゃん・・・アイコンタクトもばっちり☆
「りどみぃ命」とその瞳に書いてあるような・・・いいわぁ~(´`)うっとり

さて、今日は心を入れ替えて訓練再開。

四回目の第一回目は(ああっわかりにくい)、 75mほど進みました。
今回から、ツケをしたら褒めてチーズを与える、その後、名前を読んでりどみぃを見上げてアイコンタクトが取れたら、また歩き出す・・・というようにして、「横にいるといいことある」というのと、「りどみぃを見ないと先に進まない」というのを理解させるように努めました。

チーズの力は偉大よね・・・

玄関前から、ツケでスタート

一歩前に出て言葉のみで「ツケ」。二回言葉で言っても出来なければ、三回目は膝の横辺りを叩きながら「ツケ」と言う。

正しい位置にツケが出来たら言葉で「いいこ(*^^*)」とチーズでごほうび

アイコンタクトできたら、またスタート

一歩×三回は難無くクリア。
三歩×三回も見事にクリア。
五歩×三回は、電柱の根元を嗅ぎたいそぶりがあったりして危なかった(?)けど、クリア。

また、歩いている途中で自らりどみぃを振り仰いでアイコンタクトを取って来た時は、ただちに褒めてチーズを与えるというのを繰り返しました。
この法則はすぐに理解したようで、75m進むまでの間は、何度も見上げてくれたのでした。(☆☆)

そうだよ、みんと!それでいいんだよっっ!!

しかし、その後、みんとが行こうとする方向から妙齢のお嬢さんが歩いて来て、遊びたくなったみんとはリードを引っ張りまくり、「いけない」との制止に耳を貸すこともせず、ツケもしなかったのでアウト。お持ち帰りとなったのでした。

四回目の二回目は、遠くで子供が遊ぶ声が聞こえても、新聞屋さんが配達のバイクで脇を通っても、みんとはきちんとツケをして待つことが出来ました。
すごいじゃなーい(゚゚;)

どうやらさっきは、よそのおねーさんと遊ぼうとしたから帰ることになった・・・と思ったようです。正解!

それはさて置き、どうもみんとの動きを見ていると、「ツケと言われたらツケばいい」とは理解しているようです。だって、たとえ一歩目で引っ張られたのでツケをさせようが、十五歩歩いてからツケをさせようが、ちゃんとやるのでした。
でも、これは一番大事でりどみぃが理解してもらいたい”引っ張っちゃダメなのよっ!”というのは、 ちっとも理解していないと思われるのです。

そこで、一歩一歩を、ゆ~っくり歩くことにしました。それから、口に出して「い~っぽ、に~ほ」とカウントすることにしました。
引っ張られた時と、五歩や十歩の切りのよい歩数まで歩けた時に、ツケを要求しました。

するとどうでしょう?! みんとがそっぽを向きながらとはいえ、ゆ~っくり歩いてくれるではありませんか!

おおっ、すごいぞ みんと! 理解したのか?!

少しは、リードを引っ張ると停まることになるという法則を理解したのか、リードがぴん☆と張らない様に上体を前に出す感じで進もうとします。犬の平行移動みたな動き・・・いいじゃないの~(感涙)
まだ瞳は行きたい方を見つめていて、ちっともりどみぃを見ませんけどね。引っ張らないだけマシですわ。

なんと偉いことに、みんとはこの後125mほど進んだ所で近所のお子様達に声をかけられましたが、一度飛びつこうとはしたものの、りどみぃの「いけない」という制止を聞き分け、ちゃんとおすわりして尻尾を高速で振ることで好意を表すことが出来たのです。
みんとに声をかけてくれた子供達が立ち去った後も、名残惜しそうに見送ってはいましたが、きちんとおすわりしていました。
すごいわぁ(☆☆) みんとは、いいこだねぇ~

しかし、その後ある建物の植え込みポットの角を執拗に嗅ぎたがり(よその犬がマーキングしてある模様)、三回ツケの要求を無視して、お散歩終了となったのでした。記録は150mくらい。

四回目の三回目は、二回目にこだわった植え込みポットはほとんど嗅ごうとしませんでした。
「これを嗅ごうとしたから帰ることになった」と考えたようです。 その通りだよ!
でも、結局はその先に進んだ方にあった電柱の根元を嗅ぐことを熱望してリードを引っ張り、ツケの要求も無視し続けて・・・お散歩終了&お持ち帰り。記録は200mほどでしょうか。区画のちょうど半分くらいでした。
数日前に、区画を一周することが出来たのに比べれば短いようですが、今回は通行人とすれ違ってもやり過ごすことが出来たとか、みんとがイライラしていなかったとか、ちょっと様子が違います。

りどみぃとしては、今日の方がずっといい出来だったと思いました。未来は明るいかもしれん・・・(´`)

|

« 一歩ずつお散歩三日目 | トップページ | 一歩ずつお散歩五回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/4794782

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩ずつお散歩四回目:

« 一歩ずつお散歩三日目 | トップページ | 一歩ずつお散歩五回目 »