« みんとが優秀になっていく?! | トップページ | みんとが死んだら恨むぞよ »

2007年1月29日 (月)

日々の過ごし方でしつけ教室の日が決まるようだなっ

みんとが毎週、毎週しつけ教室に通っている内に、その時にどれだけりどみぃの言うことを聞くかには、前回からその日までの一週間をどのように過ごしてきたかが関わりがあるように思えてきました。

つまり、散歩を訓練の時間として、毎日積み重ねるような時間の過ごし方をすれば、服従が入ってきて、 しつけ教室の日も結構言うことをきく・・・ということです。
りどみぃの立場は、"この人ってアタシのリーダーなの? "程度かと思われます。
そして「まぁ今日はとりあえず言うこときいておこうっと」なのではないかと・・・

反対に、外出していて、散歩に行くには夜が更け過ぎていて、室内で運動させることしかしなかったり、キャリーバッグに入れて、 遠出に連れ出すような遊びに近い過ごし方をしていた週は、せっかく入りかけていた服従の気持ちも霧散するらしく、 りどみぃの立場は"楽しい遊び仲間"格下げされてしまいます。
そして、その週末のしつけ教室は、言うことなんぞ聞いてくれない結果となります。(; ;)

人間が熱を出して寝込んでいようが、仕事をしていて構えないだけであろうが、理由は関係なく、みんとにとっては 「今日は訓練はなかった」事でしかないようです。

それから、散歩の時に受ける刺激の大きさも関わりがあります。
散歩コース大きな公園にするか広い歩道付きの住宅街にするかによって、 会う人間の数や散歩中のわんこの数は大きく異なります。

みんとは、遊びたいわんこに出会うと(顔見知りのわんこである場合もあり)興奮して、 りどみぃの言うことが耳に入らなくなってしまう場合があります。

りどみぃとしても、飼い主さんが知らない人だったら「すみませんっ」とみんとを小脇に抱えて帰ってくる事もできますが、 顔見知りになってる飼い主さんだったら、ご挨拶しないわけにもいきませんので、いつものお持ち帰り作戦が出来ません。

すると・・・ですね、みんとのせっかく良い状態だったのが(あんまり引っ張らないとか)台無しになってしまうのです。

「騒いでも、言うことをきかなくても大丈夫だった♪ やっぱり自分の好きに振舞っていいんだわっ」

・・・とみんとが考えているのかどうか・・・とにかく台無しになると、翌日は台無しのところから訓練のやり直しです。(; ;)

せっかく、あんまり引っ張らなくなっていたのに・・・せっかく、「ツケ」と言えば、 一度ですぐつくようになっていたのに・・・振り出しに戻るだぁ(/_;)

ところが、反対に誰にも会わず、散歩中のわんことも行き会わなかったような散歩をすると、 良い状態のまま帰宅することが出来、次回の散歩も良い状態で始まることが出来るのです。

みんとは、あっさりした散歩過ぎて、物足りなそうですけどね!

|

« みんとが優秀になっていく?! | トップページ | みんとが死んだら恨むぞよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/5117734

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の過ごし方でしつけ教室の日が決まるようだなっ:

« みんとが優秀になっていく?! | トップページ | みんとが死んだら恨むぞよ »