« ダンバー君だしイアンだし | トップページ | お散歩は一歩ずつ方式で »

2006年12月25日 (月)

悔し涙でハンカチしっとり(T T)

我が家のわんこ、トイ・プードルとミニチュア・シュナウザーを親に持つシュナプー(?)のみんと・・・
うちに来たのは5月の末だったので、その頃から順次飼育記録を書いていくつもりでしたが、 現在の毎日がりどみぃの目指していた犬との暮らしとは違っておりまして、簡単に言って"みんとには手を焼いております”

懐かしく過ぎた日々を思い出すことに専念できる状態ではありません。(T T)
アタクシの育て方が悪かったのかしらーっ?!

そこで、今後は毎日の出来事をとりとめもなく、愚痴も含めて記録するのと同時に、その原因と思えることや、 反省すべき点として思い当たる過去の育て方などを思い出すままに書いていくことにしました。

さて、みんとですが、りどみぃはもう毎日の散歩が辛くてなりません。
だってみんとがリードを引っ張るんですもの(T T)

引っ張られたら、引っ張られないように、ぐっとこらえたりするもので、腕やら肩やら腰やらが痛むのです。
りどみぃとみんとだけで歩いていてもそうですから、前方に他所様のわんこでも発見しようものなら、「あいさつっ!あいさつしなきゃっ! 遊ぼうっ!遊ぼうっ!」とばかりに夢中・・・りどみぃの存在など眼中になくなってしまうのでした。

フレンドリーすぎる・・・(T T)

人が好き、犬が好き、猫も好き・・・で、跳びつこうとするので、それもなおさねばなりません。
最近では、跳びつくのを防止する為に、しっかりリードを握って行かせない様にするので、 ワンワンと吠えて先方のわんこを呼ぶようになりました。これもなおさねばなりません。(T T)

それでも、家の中では、他の刺激がないせいか、みんとはよく言うことを聞くんです。
おすわり、ふせ、待て、りどみぃの脚の横で座る"脚側停座"だってするし、ボールを投げると取って来るのも大得意。
「ハウス」と言えば、サークル内のクレートに自分で入ってふせをするし、「マット」と言えば、 キルトで作ったみんと用のマットの上に行ってふせをする・・・ドッグ・カフェだって夢じゃない優秀さです。

なのに・・・(T T)

23日土曜日は、みんとが通っているしつけ教室の日でした。
そして、「お勉強だよ」と宣言したにもかかわらず、他のわんこたちはちゃんと言うことを聞くべくお利口にしているにもかかわらず、 みんとだけはハイになっていて、「遊ぼうよ、遊ぼうよ」状態。
りどみぃの言うことは、これっぽっちも聞きませんでした。

りどみぃには、一瞥もしないって感じでした。これじゃアイコンタクトなんて取れるはずが無いわさ。(/_;)

鼻先に犬のチーズやらジャーキーやらの、ごほうびを匂わせても、「そんな物はいらん」っとばかりに目もくれず、 まったく反応が無いのですから、もうどーしようもないのです。

つくづく、無力感にさいなまれると同時に、「家ではちゃんとやるくせに・・・本当は全部出来るくせに!」 とりどみぃは、みんとが 「りどみぃの言うことなど聞かなくてもOK」と思っているらしいのが、情けないやら悔しいやら!

お教室終了後の帰り道、悔し涙にくれてしまいました。ハンカチがしっとり濡れるほど、涙は停まらなかったのでした。 (> <)、

帰宅後、クリスマスの雰囲気を楽しむ為に、みんとに帽子をかぶせてみました。
帽子の先端についているポンポンが気になるらしくて神妙な顔をしていますが、騙されんぞっ!

|

« ダンバー君だしイアンだし | トップページ | お散歩は一歩ずつ方式で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/4674682

この記事へのトラックバック一覧です: 悔し涙でハンカチしっとり(T T):

« ダンバー君だしイアンだし | トップページ | お散歩は一歩ずつ方式で »