« 悔し涙でハンカチしっとり(T T) | トップページ | 一歩ずつお散歩二日目 »

2006年12月27日 (水)

お散歩は一歩ずつ方式で

昨日は12月だというのに台風のような雨風で、お散歩には行きませんでした。

今日は晴れた・・・しかし、りどみぃの心は晴れないのです。今日も一昨日みたいにぐいぐい☆引っ張られてしまう位なら、 「行きたくないなぁ(; ;)」 とか思うのでした。

引っ張られてしまうと、それ以上持って行かれまいとこちらも力を込めてこらえるので、腕も肩も腰も背中も痛くなってしまいます。
ドラッグストアでサロンパス30を何箱も買って来るのに、減るのが速い・・・

そこで、今日から今までとは違う方法を試すことにしました。

・散歩に出て、リードを引っ張ったら家に戻る。

第一回目、玄関前から一歩踏み出したら、みんとが前に出て引っ張ったので、振り出しの玄関に戻ってやり直し。
その後、何度もやり直しを経て、家の敷地から道路へと出ることに成功しました。

しかし、5歩も歩いたところで引っ張るは、近所の帰宅した方に「遊ぼうっ」とばかりに吠えるは・・・で、りどみぃはみんとを無言で抱き上げ、小脇に抱えるようにして家に戻りました。

抱いたまま、足を犬用のウェットティッシュで拭き、サークルに入れ、りどみぃも上着をこれ見よがしに無言で脱ぎました。
「いい子じゃなかったから、もう行かんぞ」のアピールです。

「えーっ?!」という顔をするみんと。
その後、みんとを残して、部屋を出てしまいました。

一時間後、第二回目に挑戦です。
みんとは、リードをつける間じっと座っていたり、玄関のドアを出るまで座って待っていたりと、出かける手順としては申し分無かったのですが、玄関前に出た途端に走り出るように引っ張る!(> <)、

引っ張ったらやり直し・・・なのに、みんとはそれを苦にしていないようで、玄関周りの鉢植えの匂いを嗅ぎたがったり、植えてあるアイビーなどの葉っぱを食いちぎりたがったりしました。リードをしっかり短く持って、やらせませんでしたけど。つ、疲れる。

みんとはまだ解っていないようですね。
引っ張るから家に戻る羽目になった・・・ってことを。まぁ仕方ないでしょう、今日からそうなったんですものね。

二回目も、引っ張った時点で帰宅。家から電柱一本分程度の距離しか進みません。

また一時間後に、三回目。
どうもみんとは、「引っ張っちゃいけない」とは理解できないようなので、 「横を歩けば歩き続けられる」と悟らせることにしました。

ダンバーくんの本にも書いてあった方法です。

・ちゃんと左側にいたら一歩前に出る。一歩前に出て停まった飼い主の横で座れば合格。また一歩前に進める・・ ・

これを、りどみぃは一歩毎に「みんと、ツケ」と声をかけて要求してみました。

最初の頃は、座るまでにあっちこっちきょろきょろしてからの間がありましたが、家の敷地を出る頃には、すぐに横に座るようになりました。
「座ればいいんでしょ?」という、みんとの心の声が聞こえてきそう。(´`)

ちょうど家人が帰宅したので、みんとが跳びついてしまい、お散歩終了・・・だめじゃーん・・・

今日のみんとは、こんな感じのお顔でした。

|

« 悔し涙でハンカチしっとり(T T) | トップページ | 一歩ずつお散歩二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/4703848

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩は一歩ずつ方式で:

« 悔し涙でハンカチしっとり(T T) | トップページ | 一歩ずつお散歩二日目 »